注目の試合予想

今週ヨーロッパチャンピオンズリーグでは、ユベントス対バルセロナの一戦!ブックメーカーがオッズを発表!

今週はサッカー、チャンピオンズリーグの第2戦目。なかでもイタリア王者とバルセロナの一戦は注目の一戦となるでしょう。

その他にプレミアリーグやリーガ、プロ野球のオッズを、海外ブックメーカー「ウィリアムヒル」とともに紹介していきます。

サッカー:チャンピオンズリーグ

今週もチャンピオンズリーグ第2節が開幕します。初戦で昨シーズンはバイエルンミュンヘンがアトレティコを4-0で下す、レアルマドリードがホームで敗戦するなど、サプライズがありました。今節も最高峰の戦いならではの一戦が待っているでしょう。

28日:マルセイユ対マンチェスター・シティ

日本代表長友、酒井選手の二人が所属するマルセイユは、ホームに、マンチェスター・シティとの対戦です。マルセイユはリーグ戦でも勝ち星を拾ったり、こぼしたりと中々波に乗れていないなか、シティとの一戦となります。一方でシティも同様に、リーグ戦では苦戦。似たようなチームが対戦するので結果はどうなるのでしょうか。

現時点でのオッズ

  • ホーム:マルセイユの勝利にが8.50倍
  • 引き分けが5.00倍
  • アウェイ:マンチェスターCの勝利は1.36倍

どちらも勝利が欲しいですが、プレミア勢に強いフランスリーグのチームが勝利する可能性は十分にあるでしょう。今回はマルセイユの勝利に期待。

29日:ユヴェントス対バルセロナ

早くも好カード。イタリアの強豪クラブであるユヴェントスはバルセロナとの一戦です。

ユヴェントスはリーグ戦ではパッとせず、現在5位。一方でバルサは今シーズンから新指揮官を迎え、チーム作りの段階です。イタリア王者との一戦でクラシコでの敗戦を払拭できるかに注目が行くでしょう。

現時点でのオッズ

  • ホーム:ユヴェントスの勝利にが2.70倍

  • 引き分けが3.40倍
  • アウェイ:リヴァプールの勝利は2.62倍

強豪同士の対戦ですので、両者なかなか得点を奪えない展開が続き、最後にどちらかが一点を掴み取るか、どうかという一戦となる予感。この試合は引き分けかな。

サッカー:プレミアリーグ&リーガ

今週の注目はプレミアリーグとリーガエスパニョーラの試合。プレミアリーグではマンチェスターユナイテッドとアーセナル、リーガでは岡崎選手が所属するウエスカが、レアル・マドリードのホーム、ベルナベウに乗り込みます。

31日:レアル・マドリード対SDウェスカ

バルセロナとの伝統の一戦クラシコをアウェイで3-1で勝利したレアル・マドリードはウェスカと対戦を予定しています。クラシコでの勝利で名誉を取り戻したレアルが、このまま連勝街道に進むのか、またカディス戦同様に格下相手に勝ち点を落としてしまうのか、注目の一戦。岡崎選手の復帰も予定されているこの試合では日本人としても楽しみな試合です。

現時点でのオッズ

  • ホーム:レアルの勝利にが1.30倍
  • 引き分けが5.00倍
  • アウェイ:ウェスカの勝利は11.00倍

カディス戦がレアルマドリード戦で金星をあげたので、今回もそう言ったことがあるかもしれません。レアルはチャンピオンズリーグを28日に行い、中3日での試合はタフな試合となりそうです。

11月2日:マンチェスターU対アーセナル

プレミアリーグ屈指の好カードはマンチェスター・ユナイテッドが、ホームにアーセナルを迎えます。前節でチェルシーと1-1の痛み分けを演じた。今回は現在シティ、レスター戦とリーグ戦2連敗中のガナーズとの対戦。

現時点でのオッズ

  • ホーム:マンUの勝利は2.15倍
  • 引き分けが3.60倍
  • アウェイ:アーセナルの勝利は3.30倍

お互いに直近の試合で結果が出ていないチームですが、新戦力のウルグアイ代表のカバーニがフィットしてこれば、マンチェスターUに勝機はあるでしょう。

国内野球セ・リーグの勝敗予想

さて、今週のプロ野球はドラフト会議の話題で盛り沢山ですが、リーグ戦では巨人が今週中にも優勝を決めることが濃厚になってきました。現在優勝マジックが4にして、週末までには決まる見込みでしょう。

26日〜:DeNA対巨人

4位DeNAはクライマックスシリーズ進出に向けて負けられない試合が、横浜スタジアムで巨人との2連戦。巨人はリーグ優勝に向けて王手をかける試合でもあります。

今シーズン両者の成績は、8勝12敗とDeNAは負け越しています。しかし、前回のカードではホームで2連勝するなど、ホームでの相性も良い。今回も巨人相手に良い結果を示せれば上位進出に向けた起爆剤となるでしょう

26日〜:西武対ロッテ

クライマックスシリーズ進出に向けてお互いに負けられないチームが3位西武と4位楽天の両チームが26日から激突します。

お互いに10月に入り、西武は上昇、一方で楽天は失速している状況です。

現在もっとも勢いのあるホームチームがこの勢いのままに、このカードを勝ち越し、トップ3に入ってくるかもしれません。

まとめ

今週はプレミアリーグでは屈指の好カード、チャンピオンズリーグではユヴェントス対バルセロナなどが控えています。野球もセ・パ両リーグではクライマックスシリーズ争いで負けられないチーム同士が試合。サッカー好きのベッターやこれからブックメーカーで賭けたいと考えている方はオッズを確認し、スポーツベティングをスタートしてみてください。

ブックメーカーおすすめTOP3

第1位:ボンズカジノ

ボンズカジノ最大の魅力がリベートボーナス!ブックメーカーだけでなくカジノゲームなど、全ての賭けの賭け資金に対してボーナスがもらえるので、ただ遊んでいるだけでもボーナス資金が増えていきます。

継続してプレイするならボンズカジノ一択でしょう。

ボーナスコード「osusumekaisya」を入力すると入金不要ボーナス45ドルが獲得できます。

 

 

第2位:sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオーのウリである「プライスブースト」を使用することで、業界最大のオッズを誇るピナクルでさえも上回るオッズを各スポーツ競技で1日1回、手に入れることができます。

賭けの回数がそれほど多くない、ライトユーザーの方におすすめできるブックメーカーです。

数多くのキャンペーンもあり、飽きることなく賭けを楽しむことができます。

第3位:賭けっこリンリン

ブランド名が代わり、10BETから賭けっこリンリンになりました!

ブックメーカーで最も盛んに賭けが行われているのスポーツがサッカー!10BETではサッカーを中心に様々なキャンペーンやボーナスが提供されており、サッカーを賭けの対象とするプレイヤーから大きな支持を得ています。

賭けるのはサッカーがほとんど。そんなプレイヤーには10BET JAPANがおすすめです。

-注目の試合予想