ブックメーカー予想

今週の注目は全米オープンテニスが8月31日から開催!注目の大坂なおみ選手は日本人対決へ

国際的に人気スポーツ、全米オープンテニス2020年がニューヨークに位置するUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターにて8月31日(月)〜9月13日(日)の日程で開催されます。

俺も大注目してるテニスの4大大会の一つだ。

日本人もたくさん出場するので全米オープン楽しみですね。

全豪オープン以降は新型コロナウィルスにより5月の全仏は9月下旬に延期、6月のウィンブルトンは中止となりましたが、今夏にファン待望のグランドスラム初戦が幕を開けます

既にラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラーをはじめ世界のトッププレイヤーが出場辞退を発表するなど異例づくしの状況のなか試合が無観客で執り行われます。
また今回はレギューレーションも変更。今回は予選を実施せず、出場資格のある選手のみでトーナメントを随時行っていく予定です。

色々理由はあると思うが俺の好きなフェデラーが出ないのは本当残念だ。

今季負けなしのジョコビッチがやはり大本命ですかね?

そこで今回は男女シングルスの展望と初戦のオッズと国内野球の首位攻防戦のオッズと合わせて紹介して行きます。

尚、オッズは「マラソンベット」が8月31日(月)午前9時の時点で紹介しているものです。

全米オープン2020男子シングルス1回戦の勝敗予想オッズ

全米オープン2020年男子シングルス1回戦勝敗予想

31日からラウンド128が随時開催されるなかで全米オープン男子シングルスで最も期待値の高い選手はやはり、現在世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手

日本勢は西岡良仁、杉田祐一、ダニエル太郎選手らが試合に臨む予定です。
また錦織圭選手は新型コロナウィルスの検査で最終的には陰性の結果でしたが、今回は無念の欠場。

錦織選手出ないの残念だな~。
順当に考えてジョコビッチだろうな

9月1日(火)00:00:ノバク・ジョコビッチ対ダミアー・ジュムホール

ノバク・ジョコビッチ対ダミアー・ジュムホール

今季無敗のジョコビッチはボスニア・ヘルツェゴヴィナのジュムホールと初戦を迎えます。

テニス、ウェスタン&サザンオープンで頂点に輝いた勢いのまま一回戦に臨むでしょう。

オッズもジョコビッチの勝利に1.005倍となっており圧倒的に王者が優勢です。

ジョコビッチが圧倒的優勢とみられていますね。

9月2日(水)01:00:西岡良仁対アンディー・マリー

西岡良仁対アンディー・マリー

日本期待の西岡良仁選手は、フェデラー、ナダル、ジョコビッチと方を並べるBIG4の一人、マリーとの初戦

ラウンド128の中でも最も注目が集まる一戦。
オッズは実力と実績ともに上回るマリーの勝利に1.30倍、西岡選手には3.40倍となっております。

初戦から強者に対してどのようなテニスを見せてくれるのか、ジャイアントキリングに期待です。

9月2日(水)16:00:ダニエル太郎対グレゴワール・バレール

ダニエル太郎対グレゴワール・バレール

ダニエル太郎選手は、2018年のマスターズ1000でジョコビッチを破る金星を挙げ、一躍名を轟かせた期待の日本の男子プロテニスプレイヤー。

今回はフランスのバレールと一回戦で顔を合わせます

両者ともに実力は拮抗しておりますが、現在のオッズはダニエル選手の勝利に2.875倍、バレールに1.44倍となっております。
序盤から本来の実力を出すことができればダニエル選手の勝利も見えてくるでしょう。

9月2日(水)16:00:杉田祐一対ユーゴ・アンベール

杉田祐一対ユーゴ・アンベール

2020年の全豪オープンでは2年ぶりに初戦を突破した杉田祐一選手は、フランスのユーゴ・アンベールとラウンド128を迎えます

過去には日本人歴代の2位の世界ランキング44位となった実績もあるだけに、初戦突破を期待。
オッズでは杉田選手は4.20倍、アンペールには1.21倍となっております。

全米オープン2020女子シングルス1回戦の勝敗予想オッズ

女子シングルスにはグランドスラムで2回の優勝経験のある大坂なおみ選手が参戦。

前哨戦の「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」準決勝を負傷により棄権した同選手。
怪我を負い不安を抱える状況ですが、大会2日目から土居美咲選手との一回戦に出場予定です。

9月2日(水)2:00:大坂なおみ対土居美咲選手

大坂なおみ対土居美咲選手

負傷が懸念される大坂なおみ選手は世界ランキング78位の土井美咲選手との日本人対決を迎えます。
実力的には大坂なおみ選手が圧倒的に優勢ですが、先日の負傷の状況によっては途中棄権などもか考えられる一戦。

万全を期して望めない試合のため、土居選手の会心の勝利もあるかもしれません。

現在のオッズは大坂選手に1.12倍、土居選手に5.85倍となっておりますが、コンディンションを整えてこれば大坂選手が勝利を飾るでしょう。

国内野球セ・リーグの勝敗予想

国内野球セリーグの勝敗予想

国内野球はセ・リーグでは現在首位ジャイアンツが2位DeNAとの連戦を迎えます。

日曜日の試合を3-2で中日戦を制した巨人は5.5差と勝差を広げ、今回のカードで勝ち越しさらに2位との差を広げたいところ。

一方で、3位以降は大混線。
3位阪神、4位中日、5位広島、6位ヤクルトは僅差の勝差なので、連勝を飾ることができれば順位も入れ変わるでしょう。

巨人対DeNA

9月1日(月)から2位DeNAとの連戦を18時から東京ドームで予定している1位の巨人

今シーズンの両者の対戦成績は6勝3敗と巨人が優勢。
しかし7月のカードでは負け越すなど、今回の連戦ではどのような結果となるのが予想がつけがたい状況です。

常に接戦の両者の試合ですが、ホームの巨人が2連勝の勢いのまま、DeNAに勝利を飾ってほしいところです。

オッズは当日に発表される各種フリーベットを確認ください。

坂本と丸の打率も上がってきたし、巨人に期待だな。

まとめ:全米オープンテニスに注目

本日からテニスのメジャー大会、全米オープンが9月13日(日)まで開催されます。

今週は全米オープンに注目だな。

今回は通常とは異なるレギュレーションで試合が開催されます。全豪オープン以来のグランドスラム。
日本人も多くの選手が参戦しますので、今回紹介した注目のカードにのスポーツへスポーツベティングをしてみましょう。

-ブックメーカー予想