注目の試合予想

今週のブックメーカーはヨーロッパサッカーはCL第3節に注目!テニスはパリマスターズ1000が本日から開催!

今週のサッカー、UEFAチャンピオンズリーグの一戦でしょう。グループリーグ最下位のレアルがインテルとの対戦や日本人選手が所属する2チームが対戦など目白押し。

またプレミアリーグでは昨季王者リヴァプールがマンチェスターシティのホームに乗り込み、ドイツではドルトムント対バイエルンなど世界注目の試合が開催!
日本で人気のブックメーカー、ウィリアムヒル(Wiliam Hill)のオッズとともに紹介していきます。

サッカー:チャンピオンズリーグオッズ

サッカーチャンピオンズリーグ

今週もチャンピオンズリーグ第3節が開幕します。

決勝トーナメント進出に向けて黄色信号のレアル・マドリード、日本人選手が所属するポルトとマルセイユの試合が組まれております。

4日:レアル・マドリード対インテル・ミラノ

チャンピオンズリーグでは、本来の力を示すことができていない最下位レアル・マドリードは、強豪インテル・ミラノと対戦。この一戦を落とすと決勝トーナメント進出に黄色信号となるため、絶対に勝ちたい試合でしょう。

オッズ

  • ホーム:レアルの勝利にが1.91倍
  • 引き分けが3.90倍
  • アウェイ:インテルの勝利は3.75倍

週末の試合にアザールが怪我から復帰し、今シーズン初得点と戦力が充実しつあるレアルのスカッド。ホームで大勝する可能性もあるかもしれません。

4日:FCポルト対マルセイユ

チャンピオンズリーグでは、日本人対決が実現。日本代表の中島選手が所属するポルト対、酒井宏樹、長友佑都選手が所属するマルセイユが対戦します。大舞台での日本人対決が見れるというだけで日本人ファンからも必見でしょう。

オッズ

  • ホーム:ポルトの勝利にが1.83倍
  • 引き分けが3.70倍
  • アウェイ:マルセイユの勝利は4.50倍

ポルトとマルセイユは両者ともに実力が拮抗しているチーム。ここは両者ともに痛み分けの引き分けを予想します。

サッカー:プレミアリーグ&ブンデスリーガオッズ

今週の注目はプレミアリーグとドイツ、ブンデスリーガの試合。プレミアリーグではマンチェスターシティとリヴァプール、ブンデスではドルトムント対バイエルン・ミュンヘン戦が週末に開催されます。

9日:マンチェスター・シティ対リヴァプール

今節のプレミアリーグ屈指の好カード、一昨年度王者マンチェスター・シティ対リヴァプールが開催されます。未だにリーグ戦では結果が出ていないマンCはホームに昨シーズン王者との一戦のオッズにも注目していきましょう。

オッズ

  • ホーム:マンチェスターシティの勝利にが2.00倍
  • 引き分けが3.90倍
  • アウェイ:リヴァプールの勝利は3.50倍

どちらも是が非でも勝利が欲しい一戦ですが、リヴァプール守備の大黒柱であるフィジル・ファンダイクの長期離脱は大きいため、ここは有戦力を保持するマンCが勝利を手にすることに期待したいです。

8日:ドルトムント対バイエルン・ミュンヘン

ドイツブンデスリーガでは、ドイツの2台巨頭が対戦します。ドルトムントのホームに昨季CL、国内制覇を遂げたヨーロッパ最強チーム、バイエルンを迎えます。

オッズ

  • ホーム:ドルトムントの勝利は4.20倍
  • 引き分けが4.20倍
  • アウェイ:バイエルンの勝利は1.75倍

実力的にもバイエルンの方が一歩上のチームのため、ドルトムントにとっては厳しい戦いとなるでしょう。ただホームでバイエルンに勝利を手にする傾向があるドルトムントにもチャンスはあるため、勝利を目指して欲しい。

テニス:パリ・マスターズ1000、男子シングルス

今シーズンを締めくくるマスターズでは優勝オッズが発表されています。

ラファエル・ナダル、ステファノス・チチパス、ダニール・メドベージェフらを筆頭に優勝候補がひしめく大会。
ウィリアムヒルが優勝オッズを発表しているので以下確認していきましょう。

尚、世界ランキング一位、ノバク・ジョコビッチ、錦織圭選手は欠場となっております。

国内野球セ・リーグの勝敗予想

国内野球セリーグの勝敗予想

セ・パのプロ野球は先週の段階で巨人が38回目、ソフトバンク19回目のリーグ優勝を決めました。新型コロナウイルスの影響で試合数が少ない中、両者ともに卓越した試合を展開し、2020年らしい戦い方を確立させたことが優勝の要因でしょう。

さて、両リーグの優勝が決まったら、目が話せないのが、クライマックスシリーズ進出に向けた上位争い。進出に向けて大混戦のパリーグには目が離せません。

3日〜:ロッテ対ソフトバンク

2位ロッテは既に優勝を決めたソフトバンクと対戦。クライマックスシリーズでアドバンテージを得るためにも2位を死守したいロッテ。直近の7試合では、2勝4敗1引き分けと大きく負け越しているので、王者に勝ち越すのは難しいのではないでしょうか。

3日〜:西武対日本ハム

クライマックスシリーズ進出に勝ちを維持したい3位西武は5位の日本ハムと対戦を予定しています。
西武も先週は3勝4敗、日本ハムは5勝2敗と現在2連勝中と好調を維持しています。

前年度リーグ王者としての意地を見せ、西武が上位に留まることを期待したい。

まとめ

今週はチャンピオンズリーグではレアル対インテル、テニスではパリマスターズが開幕します。野球もパリーグでは上位争いで負けられない試合が続きます。
スポーツの秋にふさわしい内容が盛り沢山ですので、是非この機会にスポーツベッティングを始めてみましょう。

ブックメーカーおすすめTOP3

第1位:ボンズカジノ

ボンズカジノ最大の魅力がリベートボーナス!ブックメーカーだけでなくカジノゲームなど、全ての賭けの賭け資金に対してボーナスがもらえるので、ただ遊んでいるだけでもボーナス資金が増えていきます。

継続してプレイするならボンズカジノ一択でしょう。

ボーナスコード「osusumekaisya」を入力すると入金不要ボーナス45ドルが獲得できます。

 

 

第2位:sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオーのウリである「プライスブースト」を使用することで、業界最大のオッズを誇るピナクルでさえも上回るオッズを各スポーツ競技で1日1回、手に入れることができます。

賭けの回数がそれほど多くない、ライトユーザーの方におすすめできるブックメーカーです。

数多くのキャンペーンもあり、飽きることなく賭けを楽しむことができます。

第3位:賭けっこリンリン

ブランド名が代わり、10BETから賭けっこリンリンになりました!

ブックメーカーで最も盛んに賭けが行われているのスポーツがサッカー!10BETではサッカーを中心に様々なキャンペーンやボーナスが提供されており、サッカーを賭けの対象とするプレイヤーから大きな支持を得ています。

賭けるのはサッカーがほとんど。そんなプレイヤーには10BET JAPANがおすすめです。

-注目の試合予想