初心者向け情報

ブックメーカーは儲からない?初心者で稼げない人の特徴とは

ブックメーカーで初心者は儲からないのか・・・。
スポーツベッティングを始めたものの中々利益を上げることができず思い悩んでいる方は多いはず。

ピナクル、ウィリアムヒル、bet365といった多くのオンラインベッティングサイトでスポーツベッティングが楽しめるようになってきた昨今。

ただ楽しむだけでは物足りなくなってきた方々が知りたい儲ける方法や稼げない人の特徴を今回は紹介していきます。

儲けられない人の特徴だけでなく、勝てる競技やオッズの選択方法などを説明しているので、稼げない人から稼げる人を目指せるようになりましょう。

ブックメーカーは初心者が儲からないのは本当?

ブックメーカー初心者が儲からないのは本当?

ブックメーカーは初心者では設けることができないのでしょうか。
スポーツベッティングに登録してまもない頃は、ただ単に注目のゲームや賭けたいと思った試合にベットすることがほとんど。

その他にもリスクを恐れて、低オッズのみに賭け続けて期待以上に稼ぐことができなかったなどあります。

事実、初期投資で十分に楽しむことはできますが、いつの日か「儲けが少ない」「なかなか勝てない」といった欲が出てくる日がきます。

欲が出てきて、高オッズに賭けてみたものの負けてしまった。
その敗戦後「ブックメーカーは儲けられない」となってしまい、これまで培った経験を有効に使わずに終わってしまい、儲けられる経験を得ずに辞めてしまうのが初心者あるある

「継続は力なり」とあるように、経験を積み重ねていけば、スポーツベッティングでも勝てるようになる日が必ずきますので、以下でどんな人が稼げていないかを見ていきましょう。

ブックメーカーで稼げない人の特徴

ブックメーカーで稼げない人の特徴

ブックメーカーを始めて見たものの中々うまく稼ぐことができない方や、儲けることに苦しんでいることは多いです。

特に正しいノウハウを知らなかったり、リスクを恐れる、根拠のない情報に飛びついてばかりいるなど、情報を整理することもなくスポーツベットをしていても勝つことはできません

スポーツベッティングで負けがち、未だに儲けられないと考えている方、初心者が陥りがちな思考や行動として、ブックメーカーで稼げない人の特徴10選を以下で取り上げていきます。

1.根拠のない情報に踊らされる人

SNSをはじめとしたインターネット社会では、誰もが簡単に情報発信することができるため、根拠のない情報や不確かな情報が含まれていることもあります。

そのような情報を宛にして、投資判断や行動をすると、なかなか儲けることもできません。
また情報商材を購入してしまい、赤字スタートから始まることもあるでしょう。

情報の正確性が判断できない場合は、根拠のある情報を精査して判断できるような思考法や習慣を身につけることで、より良い判断ができるようになるでしょう。

2.高オッズに飛びつかない

高オッズを目にしたり、マルチで高配当の組み合わせを作り、一攫千金を狙ってたところで、最初はうまくいきません。
高配当で勝つためには、それなりの実績や経験、情報を精査し、分析することも必要です。

確かに高オッズは一度当たれば、100円が数十万円になります。
しかし、始めたての時期にはビギナーズラックで当たることはあるかもしれませんが、継続的に当てることは難しいでしょう。

高オッズに飛びつかずに、低オッズに賭けて当たる楽しさやノウハウを自分なりに確立させていくことが、将来的に勝利を重ねる上で欠かせないでしょう。

3.事前ベットのみに賭けている

事前ベットのみに賭けていては、選択肢の幅も狭いままです。
事前ベット以上に勝ちやすいものはライブベッティングです。

特に映像配信をしているゲームであれば、試合展開やスコアの推移を見ながら、豊富なオッズを見ながらスポーツベットを楽しむことができます。

合わせてライブならではの臨場感も楽しむことができるので、事前ベットだけでなく、ライブベッティングを通じて少し稼ぐことは選択肢の一つとして良いでしょう。

4.リスクが高いスポーツに賭けている

リスクの高い個人競技に賭けている場合は、中々儲からないかもしれません。

人気スポーツのテニス、卓球やボクシングなどといった個人競技は団体競技と比較して、安定して勝てるスポーツではありません。

個人戦はその選手一人が持つ能力、調子の悪さなどが敗戦につながりますが、団体競技は一人調子が悪くとも、控え選手や周りの選手がサポートすることで、安定した結果が出ます。

万が一怪我をしても交代することができるため、そこまで大きな影響は出ません。
初心者は個人スポーツではなく、チームスポーツを選択して賭けると良い結果がでやすいです。

5.利益を出すことに焦らない

スポーツベッティングを始めて1ヶ月、中々期待している利益を上げることができないことはあります。

数回勝っただけで多くの利益は得られませんし、負けが続いても焦る必要はありません。
もちろん、一攫千金で高額な利益を叩き出すことも時にはありますが、そのようなことはごく稀に起こりうる現象です。

そのため、すぐに利益が出ることは期待せず自分なりの勝ちパターンや勝てるメンタルを保ち、コツコツと利益を出せる勝利の方程式を確立していきましょう。

6.オッズのみで判断している

オッズのみで投資判断している場合、負ける傾向があります。

提示された数値は各オンラインベッティングサイトが過去のデータや独自の算出方法で数値を出していることもあり、オッズのみで判断している場合は、うまく稼げない傾向があります。

またオッズは確率を表しているわけでなく、賭け金に対しての倍率を算出したものなので、勝敗確率ではありません。

確かに低オッズは実績や実力がある方に当てられますが、それらは変化します。
直近動向や試合状況などを確認した上で、どちらが本当に優位なのか、もしくは現状を把握して、確実に収益を得られる判断をすれば良い結果が出るでしょう。

7.世界ランキングや知名度のみで判断

世界ランキングや知名度は一つの指標となりますが、スポーツ選手やチームは怪我や出場停止、エースが欠場など様々な状況が付き纏います。

選手やチーム状況は結果を左右するため、順位表や知名度は実力を示すための数値でもありますが、あくまでそれらは過去の実績。
そのため現在の状況が加味されていないこともあり、前評判で賭け続けていると儲けも少なくなります。

直近の状況などを確認した上で、様々な情報から独自で分析し、投資判断をするようにしていきましょう。

8.とりあえず賭ける

好きなスポーツ、人気のチームの試合のオッズを見て、とりあえず賭けているうちは中々、儲けることはできません。

ブックメーカーで勝利するためには、試合分析、投資戦略、各種オッズの理解を進めることで勝てるチャンスは格段に広がります。

始めて間もない時期は、勝敗予想やスコア予想などしか行っていないかもしれません。ライブベッティングでスコア当てる、ハンディキャップ、アンダースコアなどを使用して、コツコツと利益を積み上げていく手法はいくつかあります。

適切に目的と目標を決めた上で、賭けていくことが勝利への近道なので、とりあえずかけるのではなく、きちんと分析等を行いベッティングしていきましょう。

9.キャッシュアウトしていない

最低限に費用の出費を抑えるためにはキャッシュアウトすることも大切です。

ベットしたものの状況が芳しくない、「このままでは負ける可能性が高い」とリアルタイムで映像を見ているのであれば、キャッシュアウトをすることは適切な判断となりうるでしょう。

例えば、キャッシュアウトすることで、負けて1000円損失するより、100円の出費で900円が手元に戻ってくるのであれば、違う機会に改めて回収することができます。
手元に戻った資金を活用して、上手に資金繰りをしましょう。

マイナスを抑えて、プラスに転換できる次の機会を探すためにもキャッシュアウトすることはどんな投資でも有効な手段ですので、活用してみてください。

10.リスクを取ることができていない

スポーツベット以外に株、FX、競馬、競輪などで儲けるためには、少なからずリスクを取らなければなりません。
リスクを取るべきタイミングを見極めて、投資しなければ勝てるものも勝てないのです。

幸いスポーツベッティングは他の投資しに比べて少額投資から始めることができるため、そこまで受け身になる必要はありません。
僅かなベットしか賭けず中々利益を上げられていないのであれば、現在の投資資金を増やし、リスクを取る行動を取ってみましょう。

ただ負けが続いて感情的になったり、一度に多量の資金を投資して資金を投資するような行動といった資金を投下しすぎる行為には注意してください。

ブックメーカーで初心者でも儲ける方法

ブックメーカー初心者でも儲ける方法

ブックメーカーを始めたて間もない初心者でも儲けられる方法をここでは紹介していきます。
様々なスポーツ競技があるなかで推奨したいものは、個人競技であればテニス、団体競技であればサッカーです。

いずれも試合数が多いで、スポーツベットに慣れる上でも試したい競技。そこで今回は、初心者でも儲ける方法をこちらでは紹介していきます。

こちらで紹介する方法が100%勝てる方法ではありませんが、スポーツベッティング経験者のなかでもおすすめのスポーツですので、実践をしてみて損はありません。
ぜひこれを機会にこの二つの競技でベッティングしていきましょう。

個人競技であればテニスで稼ぐ

個人競技ならテニス

大手ブックメーカーサイト、ピナクル、ウィリアムヒル、bet365などにログインすると、日々テニスの試合が開催されています。

これらのサイトでは生中継を見ながら、ライブベッティングをすることができます。

テニスは他の競技に比べて、試合展開も早いので効率的に稼ぐことができます。
ただ勝つためにはテニスの基本ルールを知ることが大前提。

基本的なことを知った上で、まずは世界ランキングと最近試合動向、どのコートでの勝率が高いかなどを閲覧しながらベットしていきます。

最も簡単なのが、勝敗予想で「格上対格下」の試合を見つけて勝者を予測してかけることです。

この賭け方はランキング差がある試合では特に有効です。

ただランキング差を見るだけでなく、直近勝ち方やゲームポイントの差、圧勝しているかなども合わせて確認してから投資するようにしましょう。

団体競技であればサッカーで稼ぐ

団体競技であればサッカー

野球、ラグビーなど様々なスポーツがあるなかでもサッカーは比較的安定して勝利することができます

もちろんヨーロッパのリーグによっては、格下が格上に勝つこともあるため、高配当を得られることもあります。

サッカーは何よりも観戦しながら稼げるというのが一番の魅力です。
世界中の試合を生観戦しながら、お小遣いを得られるのはサッカーファンにとっては堪らないでしょう。

サッカーでの勝ち方は「Over 0.5」です。

この方法は試合中に1点以上点数が入るかどうかを予想するオッズ
この形式の良いところは、1点でも入れば予想は的中するというとても簡単ものです。

特にサッカーは0-0で終わることは基本的に少ないです。
スコアレスの試合は、リーグ戦トップ4やチャンピオンズリーグなどで見られることはありますが、なんだかんだで点は入ります。

この方法を使って地道稼ぐことは、とても魅力的なのでぜひ初心者はトライしてみて欲しいです。
ただ1.03以下といった低すぎるオッズに賭け続けてもお金は増えないので、時にはオーバー1.5以上のものにかけることも大切かもしれません。

またスコアが0-0で終わることもありますので、事前にきちんと判断してベッティングするようにしましょう。

まとめ

なぜブックーメーカーでは初心者が儲けられないのか、そしてどのようにスポーツベティングをすれば勝つことできるのか、二つの観点をご理解いただけましたでしょうか。

始めてみたもののうまく稼ぐことができない、期待以上の利益が上がらない理由が少しわかりましたね。

スポーツベッティングでビッギナーズラックはあったものの、継続的に勝てなかったのは、戦略的な投資、試合分析、情報収集などが抜けているからです。

今回の記事で一つでも儲けるために必要なことを学ぶことができていたら嬉しいです。
ぜひ今回の記事を参考に、諦めずにブックメーカーを続けて行ってください。

ブックメーカーおすすめTOP3

第1位:ボンズカジノ

ボンズカジノ最大の魅力がリベートボーナス!ブックメーカーだけでなくカジノゲームなど、全ての賭けの賭け資金に対してボーナスがもらえるので、ただ遊んでいるだけでもボーナス資金が増えていきます。

継続してプレイするならボンズカジノ一択でしょう。

ボーナスコード「osusumekaisya」を入力すると入金不要ボーナス45ドルが獲得できます。

 

 

第2位:sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオーのウリである「プライスブースト」を使用することで、業界最大のオッズを誇るピナクルでさえも上回るオッズを各スポーツ競技で1日1回、手に入れることができます。

賭けの回数がそれほど多くない、ライトユーザーの方におすすめできるブックメーカーです。

数多くのキャンペーンもあり、飽きることなく賭けを楽しむことができます。

第3位:賭けっこリンリン

ブランド名が代わり、10BETから賭けっこリンリンになりました!

ブックメーカーで最も盛んに賭けが行われているのスポーツがサッカー!10BETではサッカーを中心に様々なキャンペーンやボーナスが提供されており、サッカーを賭けの対象とするプレイヤーから大きな支持を得ています。

賭けるのはサッカーがほとんど。そんなプレイヤーには10BET JAPANがおすすめです。

-初心者向け情報