ブックメーカー入門

ブックメーカーって何?利用前にメリット・デメリットなどを解説

スポーツ情報で一度は耳にしたことがある「ブックメーカー」
でも実際にそれがどのようなものか分かっていない方は多いはず。

そこでブックメーカーとは何なのかと概要を説明した上で、メリット・デメリット、読者が抱えているであろう日本での利用について、今回の記事で回答していきます。

これからスポーツベッティングもしくはオンラインベッティングを始めたいと考えている方は、安心して利用できるようになりますので、是非一読くださいませ。

ブックメーカーって何?

ブックメーカって何?

ブックメーカーとはヨーロッパを中心に人気を博しているスポーツを軸に賭けことができる政府公認のギャンブルです。

日々開催される個人・団体競技に少額で勝敗予想、優勝予想といった様々な組み合わせにベットすることが可能

これらはスポーツベッティング、スポーツベットとも呼ばれ、人気スポーツサッカー、野球、バスケットボールなどの最高峰のリーグからローカルリーグまで賭けることができます。

各種予想にはオッズと呼ばれる数値が充てられ、その数値を参考にプレイヤーはいくつもの組み合わせオンライン上で行い投資し、当たればオッズに対して賭けた金額が払い戻され、賞金を獲得することができる至ってシンプルなオンラインベッティング。

また近年では選挙や政治、バーチャルスポーツの分野にも広がりを見せており、30種類を超えるスポーツとその他の分野に投資することができます。

近年では日本語に対応したサービスも増えてきており、カスタマーサポートも充実して来ているため、これから始めたいと考えている方も安心して始めることができます。

もちろん、日本で利用することができるサービスでも日本語対応していないものもありますので、その点ご了承ください。

スポーツベッティングに参加するには

スポーツベッティングに参加するには
ではこのスポーツベッティングに参加するにはどうすればよいのか?

日本でも健全な運営のもと、大手のウィリアムヒル、bet365や日本人向けにサービスをカスタマイズしている10betJapan、NetBet、スポーツベットアイオーなどが近年進出し、年々日本人プレイヤーが増加。

これらブックメーカーで登録を行って入金するだけで参加できます。

オンラインでスポーツベットをする機会も増え、取り扱っているスポーツの種類やプロモーション、イベントなどが豊富に開催されています。

スポーツベットではサッカー、野球、バスケットボール、ラグビー、アメフトといった国際的にメジャーなものから、各国の人気競技、伝統スポーツにも賭けることできます。

日本では競馬や競艇が公営ギャンブルでしたが、オンラインブックメーカーが進出したことによりサッカー、野球と言った人気スポーツだけでなく、伝統競技である相撲から最新のeSportsリーグまで幅広く参加可能。

近年ではサイト内で生中継も配信されて、視聴しながらベッティングできるようになってきているので、リアルタイムでスポーツベットと視聴の時間を楽しめます。

還元率はどうなのか?

還元率

さてスポーツベットで賭けた場合の還元率はいったいどうなのでしょうか。

一般的にブックメーカーの還元率は90〜97%とと言われています。

この数値は小上ギャンブル30〜40%と比較しても大きな数値であるのは明らか。そのため予想を立てて、見事勝利するとほとんどのお金が勝利者に還元されます。

プレイヤーは1つのオッズに対して賭けることもできますし、2〜4種類のオッズを組み合わせて遊ぶこともできますので、お好みに合わせて金額をかけて、スポーツベッティングをお小遣いからビッグマネーを稼いでみてください。

ブックメーカーのメリット

ブックメーカーのメリット

ブックメーカーを利用する上でのメリットは何かあるのでしょうか。

登録を済ませることで誰もが簡単に気軽にスポーツブックをすることができるのは大きな魅力の一つ。それ以外にも少額で始めることができる、還元率が高い、そしてライブ中継をみることができるなど、インターネットサービスならではメリットが盛り沢山あります。

サービスによっては異なりますが頻繁にプロモーションやフリーベットといったボーナスを各プレイヤーに支給しているため、入金不要で始めることができたり、最初の入金額に対して50〜100%のキャッシュバックやボーナス支給、ウェルカムキャンペーンなどが定期的に開催されています。

そのため初心者から上級者までの幅広い層の人がブックメーカー側から大きな恩恵を随時受けながら、好きなスポーツ、応援しているチームにベットでき、ゲームを楽しめます。

そんなスポーツブックにどんなメリットがあるのか、以下で説明していきますので確認していきましょう。

少額でベットできる

オンラインで手軽に始めることができるスポーツベットサイトでは10円程度の少額から始めることができるのは大きなメリットです。株式投資や他の投資と比べて万単位から始める本格的な投資運用ではなく、趣味程度でお気に入りの選手や地元のチームなどにベットすることができます。

また、小さな金額から始めることができるので例え負けたとしても、精神的に落ち込むこともありません。

遊び心からスポーツベットを始めたいと考えている方は、ボーナスベットやフリーベットなどをうまく活用しながら、ブックメーカーの楽しさやコツを徐々に掴んでいただき始めてもらうと良いでしょう。

還元率の高さ

やはりなんと言っても還元率の高さは魅力です。賭けた金額に対して充てられたオッズの倍数がほとんど還元されるのはスポーツベッティングの大きな魅力です。

他の公営ギャンブルでは勝ちに勝ったのに「いくらか引き抜かれてしまった」「勝ってもこれだけか」と少し残念な気持ちになった方は多いのではないでしょうか。

オンラインベッティングの還元率は平均95%と他と比べても圧倒的に高い数値を誇ります。基本的に勝ち分は手数料を引かれた分しかとられませんし、最近では出金時に手数料を取らないブックメーカーを増えてきているので、引かれるのは大元のペイメントサービスの手数料や為替取引料といったものでしょう。

ライブベッディングで視聴も可能

試合の生中継を見ながら、試合を分析し、結果を予想することができる特別な試合が毎日数試合、各種ブックメーカーで放送されています。地上波では放送されないけれど、オンラインベッティングでストリーミング放送と一緒に賭けてみることもできます。

当日時間がなければ、事前に予想をして賭けることもできますが、時間があるのであれば実際の映像を見ながら勝敗の行方を見据えながら予想したり、前半後半の展開を考えたりすることができるのはライブベッティングならではの特徴。

リアルタイムでベットするのはスリルやワクワク感も増えますので、勝利した暁には嬉しさも倍増するでしょう。

ブックメーカーのデメリット

ブックメーカーのデメリット

こちらではブックメーカーのデメリットを説明していきます。数あるプラットフォームでもなかなかマイナスポイントをあげるのは難しいところですが、実際に使っていて考えられるポイントを上げていきます。

スポーツベッティングを利用するためには、本人確認書類を提出しないと出入金ができなかったり、一時的にサービスの利用が止められてしまうなどがありますが、やはりKYC書類の提出は不便。

それ以外にも競馬愛好者からするとパターンが少なかったりします。またサイトが英語表記のみだったりして、操作方法や理解に苦しむことがあるかもしれません。

おそらく使っている人それぞれで細かいものがありますが、こちらではあえて挙げるならどのポイントがマイナスなのかを以下で説明していきます。

サイトによっては賭けパターンが少ない

各種サイトが提供しているスポーツの中でも賭けられるパターンが少ないものと豊富なものがあります。その名中でも顕著なものが競馬。競馬は国内でもかなりの人気を誇り、賭け方も多種多様でのため、もともと競馬場で馬券を購入していた人にとっては競馬の賭けパターンは少ないと感じるようです。

実際に単勝のみのものあれば、複勝、三連単とJRAが発行するような馬券と同様に賭けられるものと様々。

そのほかにもスポーツによっては賭けパターンが少ないものや、サイトによっては取り扱っていないイベント、急遽発表されるものなどがあるので、いくつかサイトを試してスポーツベットに慣れていくことをおすすめします。

入出金手続きが少し不便

お金の出し入れが少し不便な点はあるかもしれません。基本的に入金はクレジットカードで行うことができるのですが、出金手段がが各種サイトで異なるため、複数サイトを利用しているユーザーにとっては不便と言えるでしょう。

また出金するためにはオンラインペイメントサービスのエコペイズや、ヴィナースポイントなどに登録しなければ引き落とせないこともあるので、慣れるまでは少し管理することが大変でしょう。

最初は手間がかりますが、慣れてしまえば簡単に出入金ができるので、問題なく快適に利用できます。

日本で海外のブックメーカーを利用しても大丈夫?

日本で海外のブックメーカーを利用しても大丈夫?

日本で海外ブックメーカーを利用するのは違法、グレーゾーンなのかと耳にしたことがありますが、基本的に利用することは何も問題ございません。過去に利用をめぐって訴訟がありましたが、不起訴を勝ち取った事実がありますので、安心してご利用してください。

一般的に利用できるブックメーカーは厳しい審査を通過し、政府の認可を受けて運営されていますし、近年ではマネーロンダリング防止対策、2段階認証といったセキュリティ対策も万全。

日本では「賭け事は違法」というイメージがありますが、公的に運営されているものを利用する分にはもんだいありませんので、誰もがスポーツベットを利用することができます。

本当に日本でブックメーカーを利用して大丈夫なのか気になる方はこちらも参考にしてみてください↓

ブックメーカーは日本では違法なのか?様々な見解をまとめました

プックメーカーやオンラインカジノ通じて海外スポーツやギャンブル、いわゆる賭博行為は違法、グレーゾーン?なのかと疑問に思う方も多いはず。 結論を言うと、認可された海外ギャンブルサイトを利用することは問題 ...

続きを見る

まとめ

ブックメーカーが何なのかご理解いただけましたでしょうか。

海外が発祥の地であるスポーツベッティングのメリットやデメリットだけでなく、日本での利用の不可避を確認することができましたね。

基本的にブックメーカーは誰もが簡単に利用でき、少額からスポーツベットを楽しめるオンラインべッティング。

ぜひこれを機会にウィリアム、10betJapan、NetBetなどに登録してスポーツベットを始めましょう。

-ブックメーカー入門

Copyright© ブックメーカーおすすめ会社ランキングサイト , 2021 All Rights Reserved.