サッカー

サッカー、チャンピオンズリーグ準々決勝が開催!好カードはバイエルン対バルセロナ

今週の注目のスポーツイベントは、ヨーロッパの王者を決めるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の4試合

ベスト8が出揃い、1発勝負のトーナメントが13日から順次開催されていきます。
その他にも明治安田生命Jリーグの第11節が各地で取り行われますので、注目のオッズをみていきましょう。

サッカー:チャンピオンズリーグ、大一番はバイエルン対バルセロナ

バイエルン対バルセロナ

今週はUEFAチャンピオンズリーグの準々決勝が開催されます。
新型コロナウィルスで一時中断されていた決勝トーナメント1回戦が先週末に行われ、ベスト8に進出するチームが出揃いました。

既に昨季CL王者であり、プレミアリーグを制覇したリパプールは敗退
王者返り咲きを狙っていたレアルマドリードもマンチェスター・シティを前に敗れているなか、栄冠を目指して戦う8チームはポルトガルのリスボンで争います。

会場はエスタディオ・ダ・ルスとエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで集中解され、13日から16日かけてベスト4を決める試合が順次開催。
例年とは異なり、1発勝負で優勝を目指す試合が幕を開けます。

準々決勝のカードは以下の通り。

・13日4:00 アタランタ対パリ・サンジェルマン

・14日4:00 ライプツィヒ対アトレティコ・マドリー

15日4:00 バルセロナ対バイエルン

・16日4:00 マンチェスター・C対リヨン

多くのスポーツを取り上げているブックメーカー10betJapanでは既に各種試合のオッズを発表しておりますので、以下で確認していきましょう。

アタランタ対パリサンジェルマン

アタランタ対パリサンジェルマン

今シーズン快進撃を続けるアタランタに対して、3.35倍のオッズ。現在パリサンジェルマンには2.00倍となっております。

しかし、エースであるフランス代表キリアン・ムバッペやイタリア代表ヴェラッティが怪我を負っているためベストメンバーで望めないことが危ぶまれいる状況。

パリサンジェルマンが優勢ですが、躍進を続けるアタランタがベスト4進出に向けて驚きのパフォーマンスを見せてくれるかもしれません。

ライプツィヒ対アトレティコ・マドリー

ライプツィヒ対アトレティコ・マドリー

33歳の青年監督ユリアン・ナーゲルスマン監督が率いるドイツの強豪チーム、ライプツィヒはヨーロッパの中でも随一の堅守を誇るアトレティコ・マドリーと対戦。

予選ラウンドで昨季王者リバプールを沈めたディエゴ・シメオネ監督率いるアトレティコに対して、今夏移籍によりチームの核であったティモ・ヴェルナーを失ったライプツィヒがどのような試合を見せるのか、監督同士の緻密な戦術にも注目が集まります。

現段階でのオッズはライプツィヒに3.10倍、アトレティコには2.45倍となっております。

バルセロナ対バイエルン

バルセロナ対バイエルン

準々決勝で最も注目すべきの好カード、スペインの競合、リオネル・メッシ率いるバルセロナ対ドイツ王者バイエルンミュンヘンが激突

現在好不調の波が激しく、コロナ明けのシーズンは失速したバルセロナに対しては3.30倍のオッズ

それに対して、現在公式戦18連勝中かつ決勝トーナメント1回戦でチェルシー相手に2試合合計7-1と圧勝したバイエルンには2.00倍とオッズが提示されています。優勝候補同士のビッグマッチには目が離せません。

マンチェスター・C対リヨン

マンチェスターC対リヨン

最後にチャンピオンズリーグで悲願の初優勝を目指すマンチェスターシティがフランスの強豪チーム、リヨンと対戦。

先日の1回戦ではCL最多優勝を誇るレアル・マドリードとの大一番を2試合合計4-2で競り勝ち準々決勝に駒を進めました。
リヨンはセリエAを9連覇したクリスティアーノ・ロナウド率いるユヴェントスを2戦合計2-2とし、アウェイゴール差で8強入り。

マンCにはオッズ1.26倍、リヨンには9.75倍と前者が圧倒的な優勢となっておりますが、今回の伏兵でもあるリヨンには大一番でのサプライズに期待していところです。

準々決勝チャンピオンズリーグオッズ


オッズは10日午前11時のもの

サッカー:明治安田生命Jリーグの第11節

中断明け以降、順調に開催されているサッカーJリーグ。

現在首位には川崎フロンターレ、2位にガンバ大阪、3位にセレッソ大阪。
ここではこの3チームのオッズ を紹介していきます。

川崎フロンターレ対コンサドーレ札幌

川崎フロンターレ対コンサドーレ札幌

現在怒涛の7連勝中と独走体制に入りつつある川崎フロンターレは、公式戦2連敗中のコンサードレーのホームに乗り込みます。
圧倒的にチーム層を誇るフロンターレは過密日程の中でも強さを誇り、今回のアウェイ戦でもオッズは1.58倍と期待値は高い

それに対して昨シーズン好成績で終えたコンサドーレはなかなか波乗れず、4.25倍となっております。

サガン鳥栖対ガンバ大阪

サガン鳥栖対ガンバ大阪

優勝に向けて負けることができない2位G大阪は、敵地に乗り込みサガン鳥栖と対戦します。

先日のフロターレとの首位攻防戦には敗れたものの、前節はヴィッセル神戸を2-0で制し、強さは顕在しており、ガンバ大阪オッズは2.00倍

それに対して、15位と下位に沈むサガン鳥栖は3.40倍となっております。

柏レイソル対セレッソ大阪

柏レイソル対セレッソ大阪

現在3位のセレッソ大阪は直近5試合で負けなしで、5位に位置付ける柏レイソルのホームで試合に臨みます。

どちらも勝点を取りこぼすことができない試合ではセレッソに2.85倍、柏に2.30倍とホームチームが優勢となっております。

明治安田生命Jリーグ第11節のオッズ


オッズは10日午前11時のもの

まとめ

サッカーファンにとっては目が離すことができないチャンピオンズリーグ準々決勝はバイエルン対バルセロナのビックマッチが15日に開催されます。

また国内Jリーグも各試合が順当に開催されておりますので、お好きなチームや注目のゲームにスポーツベティングをしてみてはいかがでしょうか。

-サッカー

Copyright© ブックメーカーおすすめ会社ランキングサイト , 2021 All Rights Reserved.