注目の試合予想

今週の注目は欧州CL&ELの準決勝、野球は巨人対阪神戦など上位決戦

今週の注目のスポーツイベントは、ヨーロッパの王者を決めるUEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの準決勝の4試合。

先日の準々決勝ではバルセロナがバイエルンミュンヘンに歴史的大敗、パリサンジェルマンが奇跡の逆転勝利を上げ、準決勝進出と試合予想は大盛り上がりでした。

そして今週は欧州CLとELの準決勝、プロ野球では巨人対阪神の伝統の一線が東京ドームで開催を予定しております!

サッカー:チャンピオンズリーグ準決勝、注目はRBライブツィヒ対パリサンジェルマン

今週はUEFAチャンピオンズリーグでベスト4のチームが出揃い、RBライブツィヒ対パリサンジェルマン、バイエルン・ミュンヘン対リヨンが開催されます。

準々決勝の4試合はバイエルンがバルセロナを8-2で歴史的大勝利、パリサンジェルマンが終了間際のラスト3分で大逆転勝利を手にするなどし、サプライズ作りの試合からベスト4チームが決定。

今回は準決勝に駒を進めた4チームの試合と合わせてブックメーカー「Netbet」が発表しているオッズとともに紹介していきます。

準決勝のカードは以下の通りです。

・19日:RBライブツィヒ対パリサンジェルマン

・20日:バイエルン対リヨン

RBライブツィヒ対パリサンジェルマンのオッズ

ライプツィヒ対パリサンジェルマン

初チャンピオンズリーグベスト4進出を果たしたドイツの強豪チーム、ライプツィヒは奇跡の逆転勝利で勢いにのるネイマール率いるパリ・サンジェルマンと対戦。

クラブ史上初の欧州CL4強を決め、今回の大一番を制すれば決勝進出、そして王者にも手に届く可能性あるチームは33歳の青年監督の元でどのようなパフォーマンスを示すのか。

それに対して25年ぶりに4強進出となったパリSG、相次ぐ主力の怪我により戦力ダウンに見えるが、準々決勝にはエムバペが復帰。この復帰が試合にどのような影響及ぼすのか。最高峰の舞台でぶつかり合う強豪同士の試合に注目です。

現段階でのオッズはライプツィヒに4.40倍、パリ・サンジェルマンには1.75倍となっております。

サッカー:ヨーロッパリーグ準決勝

ヨーロッパリーグ準決勝

欧州リーグの頂点を決めるのはチャンピオンズリーグだけではありません。
今週はヨーロッパリーグの準決勝が開催を予定され、既にマンチェスター・ユナイテッドとの接戦を2-1で制したセビージャが決勝進出を果たしました。

もう一つの椅子を廻り、18日(火)インテル対シャフタール・ドネツクが予定されています。

インテル対シャフタール・ドネツク

インテル対シャフタール・ドネツク

名監督コンテが就任し、本来の力を取り戻したイタリアセリエAの強豪インテルは、ウクライナリーグで制覇したシャフタール・ドネツクとの試合。

シャフタールはCLのリーグ戦でベスト8進出を果たしたアタランタから勝利、マンチェスターシティ相手にも引き分けと侮れない相手として、インテルに立ちはだかるでしょう。

現段階でのオッズはインテルに1.71倍、シャフタール・ドネツクには4.55倍となっております。

バイエルン対リヨン

バイエルン対リヨン

ドイツ王者ばバイエルン対リヨンは準々決勝で予想を上回る勝利を飾ったチーム同士が対戦。先日スペインの強豪、バルセロナを8-2で難なく準々決勝を勝ち抜いたバイエルン。エースであるレバンドフスキやブラジル代表コウチーニョなどが複数得点を重ね、スターティング、ベンチメンバーと充実した戦力を有します。

それに対して、各種ブックメーカーでも優勝候補筆頭だったマンチェスター・シティを3-1で打ち負かしたフランスの伏兵リヨンがドイツ王者に立ち向かいます。

現段階でのオッズはバイエルンに1.22倍、リヨンには12.00倍となっております。

日本プロ野球:巨人対阪神戦

日本プロ野球巨人対阪神

今週は伝統の一戦、巨人対阪神が開催されます。現在首位に位置する巨人追う3位阪神が18日(火)から東京ドームで三連戦を迎えます。優勝戦線に少しでも近づくためにも是が非でも勝利が欲しい阪神が巨人のホームに乗り込みます。

各種ブックメーカーで毎日各試合のオッズが更新されていますので、そちらで確認しましょう。

セ・リーグ:巨人対阪神

今シーズンの対戦成績では5勝2敗と巨人が優勢。8月上旬に開催された甲子園での試合は2勝1敗と巨人が勝ち越しましたが、3連戦の最終戦で11-0と大敗を喫しました。

先日の試合の良いイメージを持ちながら試合に臨めば阪神優勢かもしれませんが、現時点ではやはり首位巨人に武が上がるでしょう。

パ・リーグ:ロッテ対ソフトバンク

上位3チーム、ソフトバンク、楽天、ロッテが僅差で争うパリーグでは、ロッテのホーム、ZOZOマリンにて首位ソフトバンクを迎え撃ちます。

今シーズンの対戦成績では現在ロッテが2勝1敗と勝ち越しており、ホームチームが優勢。しかし、8月に入り調子上げてきている福岡の鷹、ソフトバンクも首位を維持するためにも勝利が欲しい3連戦です。

各種ブックメーカーで毎日各試合のオッズが更新されていますので、そちらで確認しましょう。

まとめ

ヨーロッパ最高峰リーグ、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの舞台で決勝進出を掛けて4試合が開催されます。世界で大注目のビッグマッチで今回はどのようなドラマが待っているのか。

そして国内プロ野球でもセ・パ両リーグで首位奪還に向けて伝統の巨人阪神戦、ロッテ対ソフトバンクの試合が開催されます。

サッカー、野球、どちらも見逃すことができない真夏の試合ににスポーツベティングをしてみましょう。

ブックメーカーおすすめTOP3

第1位:ボンズカジノ

ボンズカジノ最大の魅力がリベートボーナス!ブックメーカーだけでなくカジノゲームなど、全ての賭けの賭け資金に対してボーナスがもらえるので、ただ遊んでいるだけでもボーナス資金が増えていきます。

継続してプレイするならボンズカジノ一択でしょう。

ボーナスコード「osusumekaisya」を入力すると入金不要ボーナス45ドルが獲得できます。

 

 

第2位:sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオーのウリである「プライスブースト」を使用することで、業界最大のオッズを誇るピナクルでさえも上回るオッズを各スポーツ競技で1日1回、手に入れることができます。

賭けの回数がそれほど多くない、ライトユーザーの方におすすめできるブックメーカーです。

数多くのキャンペーンもあり、飽きることなく賭けを楽しむことができます。

第3位:賭けっこリンリン

ブランド名が代わり、10BETから賭けっこリンリンになりました!

ブックメーカーで最も盛んに賭けが行われているのスポーツがサッカー!10BETではサッカーを中心に様々なキャンペーンやボーナスが提供されており、サッカーを賭けの対象とするプレイヤーから大きな支持を得ています。

賭けるのはサッカーがほとんど。そんなプレイヤーには10BET JAPANがおすすめです。

-注目の試合予想