ブックメーカー予想

今週はプレミリーグ首位攻防戦、ATPファイナルズ、日本シリーズなど目白押しいイベントが開催!

今週はサッカーでは日本代表戦、プレミアリーグでは首位レスターが3位リヴァプールを迎える首位攻防戦。テニスではATPワールドツアーファイナルズ2020、野球では巨人対ソフトバンクの日本シリーズが開催されます。

今回は大手ブックメーカーウィリアムヒルのオッズとともに紹介していきます。

サッカー:国際親善試合

サッカー国際親善試合
今週はインターナショナルマッチウィーク。
日本代表はオーストリア遠征で中米の中米の強豪国メキシコとの対戦、その他に欧州ネーションズカップ 、親善試合が開催されいるのでオッズみてみましょう。

18日:日本対メキシコ

日本代表は中米の強豪メキシコと対戦を予定しております。過去の対戦成績では1勝0分4敗で6得点し9失点と大きく負け越しています。今回も格上となるチームとどのような試合を見せるのか期待がかかります。

オッズ

  • ホーム:日本の勝利にが3.25倍
  • 引き分け:3.25倍
  • アウェイ:メキシコの勝利は2.25倍

先日のパナマ戦では後半に再三チャンスを作るものの1-0での勝利。相手のGKが退場し、数的不利になったものの打ち崩すことができませんでした。

得点力不足の日本がどのような戦いを見せるかに期待がかかります。両者に得点を期待することが難しいので、引き分けを予想したいと思います。

サッカー:プレミアリーグ

今週の注目はプレミアリーグと昨年2部を優勝し、シーズン序盤で好調見せたリーズ戦を控えるアーセナル、リヴァプール対レスターの上位決戦がプレミアリーグでは開催されます。

インターナショナルマッチ後で選手の疲労やコンディンションが危惧されるなか、どのような試合が行われるのか見ものとなるでしょう。

22日:リーズ対アーセナル

昨季2部チャンピオンシップを圧倒的な力で優勝したリーズは、今季復調の兆しを見せているアーセナルと対戦を予定しています。アウェイ、アーセナルはリーズと好相性を誇っていることもあり、直近4試合では3勝1敗となっており勝率が75%となっています。オーバーオッズで賭けると勝率はより高まることが期待されます。

オッズ

  • ホーム:リーズの勝利にが3.10倍
  • 引き分け:3.70倍
  • アウェイ:アーセナルの勝利は2.20倍

リーズの監督であるビエルサは奇才と言われる名将。このインターナショナルウィークに様々な準備をしていることから予想が難しい状況ですが、引き分けを予想したいと思います。

23日:リヴァプール 対レスター

今節の大一番、現在プレミアリーグ3位のリヴァプールは首位レスターとの試合を迎えます。過去の13試合の対戦成績は、リヴァプール が8勝2分3敗となっており、勝率62%と高い勝率を誇っています。特にホーム戦では無類の強さを見せているため首位奪還に向けて勝利を掴みに来るでしょう。

オッズ

  • ホーム:リヴァプール の勝利は1.95倍
  • 引き分け:3.60倍
  • アウェイ:レスターの勝利は3.90倍

屈指の好カードですが、好調リヴァプールが予想としても優位。個人的にはホームチームの勝利に賭けたいと考えています。しかし、インターナショナルマッチ明けということもあり、怪我人などが出た場合、この予想はどうなるかわかりませんね。

テニス:ATPワールドツアーファイナルズ2020

テニス;ATPワールドツアーファイナルズ2020

昨日から男子テニスの年間王者決定戦、ATPワールドツアーファイナルズ(ATP World Tour Finals)が11月15日(日)から23日(月)にロンドンのO2アリーナで開催されます。

同大会には今季のATPランキング上位8名の選手が参戦し、東京1970とロンドンの2つグループに分かれ、上位2名が準決勝に進出、そして23日に決勝戦が開催されます。

今回はノバク・ジョコビッチ、ラファエル・ナダル、ドミニク・ティーム、ダニール・メドベージェフ、ステファノス・チチパス、アレクサンダー・ズベレフ、アンドレイ・ルブレフ、ディエゴ・シュワルツマンが出場を予定しています。

各種ブックメーカーが優勝オッズ、グループ優勝、試合オッズを出しているので見ていましょう。

野球:日本シリーズ

野球:日本シリーズ

週末からパ・リーグではクライマックスシリーズが開催され、ソフトバンクがロッテを破り、日本シリーズ決定を決めています。今週末から21日からセ・リーグ王者の巨人とソフトバンクが日本シリーズを戦うことになっています。

今季のシリーズは、京セラドームとペイペイDで開催されることが決まっており、以下の日程で開催されます。

21(土) 巨人-ソフトバンク 18:10 京セラ
22(日) 巨人-ソフトバンク 18:10 京セラ
23(月) なし
24(火) 巨人-ソフトバンク 18:30 ペイD
25(水) 巨人-ソフトバンク 18:30 ペイD
26(木) 巨人-ソフトバンク 18:30 ペイD
27(金) なし
28(土) 巨人-ソフトバンク 18:30 京セラ
29(日) 巨人-ソフトバンク 18:10 京セラ

お互いに若手育成に定評のあるチームが、どのよう戦いを見せるかが見所ですが、近年ではパ・リーグが野球界の覇権を握っているため例年通りいけば、ソフトバンクが有利。実際に開催地もパ・リーグで日頃から使われる場所なので、実力に合わせて地の利を得たホークスが今回も優勢でしょう。

まとめ

今週は日本代表の試合、プレミアリーグの頂上決戦やテニスの世界王者決定戦、日本シリーズなどスポーツの秋を彩る試合が開催されます。様々なスポーツがシーズンを終え、優勝決定戦を行うシリーズにスポーツベッティングをしてみてはいかがでしょうか。

-ブックメーカー予想

Copyright© ブックメーカーおすすめ会社ランキングサイト , 2021 All Rights Reserved.