ブックメーカー予想

【今週のプレミリーグ】首位エヴァートンがリヴァプール、ミラノダービーなどが開催!ブックメーカーのオッズも魅力的!

今週はサッカー、プレミアリーグでは首位エヴァートンがリヴァプールを迎え、イタリアではミラノダービーなど世界注目の試合が開催!
日本でお馴染みのブックメーカー、ウィリアムヒルのオッズとともに紹介していきます。

サッカー:プレミア、リーガ、セリエA

サッカー:プレミア、リーガ、セリアA

今週の注目はプレミアリーグでしょう。

今回はファン注目の試合が2試合、イタリアではインテル対ミランのダービー、スペインではレアル・マドリードが昇格組のカディスと対戦を予定しています。

17日:エヴァートン対リヴァプール

プレミアリーグ屈指の好カードは現在開幕から4連勝と首位を走るエヴァートン対昨季王者のリヴァプールが激突します。インターナショナルウィークを終えた選手たちが戻る中で開催されます。

今回は首位を快走するチームは、名将アンチェロッティと、今シーズンから加入したハメス・ロドリゲスがチームを牽引。

それに対して王者は前節でアストンビラにまさかの大敗。王者がリーグ開幕から間もない中で歴史的な敗戦とチームの雰囲気に暗雲が漂う中で対戦となるでしょう。

強豪同士の試合のためオッズも注目。ホームのエヴァートンの勝利は3.90倍、引き分けが3.30倍、アウェイチーム、リヴァプールの勝利には1.85倍となっております。

リヴァプールは連覇に向けて2連敗を避けたいところですが、開幕から危なげない試合が続いているので、開幕から好調なエヴァートンの勝利に賭けたいと思います。

18日:マンチェスター・シティ対アーセナル

昨シーズンは王者に輝くことはできませんでしたが、近年プレミアリーグで圧倒的な強さを見せているマンチェスター・シティはホームに、復権に向けて強豪からの勝利が欲しいアーセナルとっては重要な一戦となります。

選手のコンディンションが上がってきているなかで、この2チームの対戦はサッカーファンにとっても魅力的でしょう。

オッズはシティの勝利に1.40倍、引き分けに5.00倍、アーセナルの勝利にが7.50倍

アーセナルがシティのホームで勝利しているのはここ数年ないので、無難にシティが勝ち星を手に入れるかもしれませんが、ここ数試合で良い試合を見せているアーセナルも勝機を見いだして欲しいところ。

代表ウィークで選手のコンディションが両チーム整わず、両チーム攻め手を欠いて、スコアレスの引き分けかな。

18日:レアル・マドリード対カディス

スペインでは王者マドリードが昇格組のカディスとの試合に臨みます。

リーグ開幕から3勝1分と初戦こそ引き分けたものの、その後の試合を3連勝と王者の貫禄をしましているのがレアル。
それに対して、昇格組としてまずまずの結果を残し、現在2勝2敗1分で中位に位置しています。

勝敗オッズは、レアルの勝利に、1.20倍、引き分け6.50倍、カディスの勝利になんと15.00倍です

引き分け、カディスの勝利に高いオッズが設定されているので美味しいオッズですが、実力的にみても大きな差があるのでレアルの勝利に期待。

ただ各国代表に多くの選手を送り出しているため、チーム編成によってはカディスに大きなチャンスもあるかもしれません!

18日:インテル・ミラノ対ACミラン

イタリアでは白熱のミラノダービーが開催されます。

ここ数年でインテルは復権を果たし、チャンピオンズリーグ出場、リーグ戦でも上位進出と強豪チームに舞い戻ってきたのがインテル。それに対してミランはCL出場を獲得できず苦しんでいる状況です。

以前は強豪同士で互いにリーグの優勝争いに絡む存在でしたが、現在はチーム状況が異なります。そういった中でもダービーのオッズでは、ホーム、インテルの勝利に2.25倍、引き分け3.50倍、ミランの勝利に3.00倍

伝統のダービーはどのリーグでも白熱するので、ファン必見。

現在ミランは開幕から3連勝と好調を維持しているので、アウェイでインテルを撃破すれば、復権に向けて勢いに乗れるでしょう。インテルは開幕から調子が芳しくないので、ホームでまさかの敗戦が待っているかもしれませんね。

国内野球セ・リーグの勝敗予想

国内野球セ・リーグの勝敗予想

さて、国内野球はセ・パ両リーグはどうでしょうか。

巨人は優勝マジックが12と順調に進めば来週には優勝が可能の状況です。それに対してパリーグは首位ソフトバンクと2位ロッテは2差と接戦と優勝争いが見逃せません。

13日:オリックス対ソフトバンク

ソフトバンクは、最下位オリックスのホームに乗り込み3連戦を迎えます。

ソフトバンクは14勝5敗と大きく勝ち越しているので、今回の対戦では前カードから続いてる3連勝」をさらに伸ばしてくるでしょう

13日:ロッテ対楽天

2位ロッテは3位の楽天を迎えます。是が非でもお互いに勝利がほしい連戦。優勝戦線に留まるためには両チームともに望むのであれば3連勝、2勝1敗でこのカードを勝ち越したいところです。

ただ、今シーズンロッテは楽天に対して6勝12敗と大きく負け越しをしています。ここにきて楽天が連勝を飾れば優勝争いに食い込んでくるので、アウェイでの勝利に期待したいです。

まとめ

今週はプレミアリーグでは屈指の好カードが揃っています。代表ウィーク明けでどのような展開となるか注目です。野球もパ・リーグでは上位争いに残る上で負けられないチーム同士が試合に臨みますので、白熱試合が待っているでしょう。

-ブックメーカー予想

Copyright© ブックメーカーおすすめ会社ランキングサイト , 2020 All Rights Reserved.