初心者向け情報

ブックメーカーeSportsでおすすめの賭け方やコツを徹底解説!

ブックメーカーでeSportsが賭けられるサイトはどこがおすすめなのか?

また賭けるうえでのコツや注意点などを知りたいという方は多いはずです。
億単位の賞金が上位入賞者に授与するなど、各種スポーツベッティングサイトでも多くのプロモーション、ボーナスが定期的に開催されるなど、現在最も熱視線が送られている競技と言っても過言ではありません。

近年では日本でもプロリーグが発足し、盛り上がりを見せているeスポーツやバーチャルスポーツに力を入れているおすすめのブックメーカーを紹介していきます。
加えて、賭ける方法、稼ぐコツ、注意点などを合わせて説明していきます。

esportsは今世界中で人気のスポーツトなりつつあるので今後も拡大していく可能性が非常に高いです。
知っておくと今後のブックメーカーにおいて参考になると思います。

eSportsに賭けたい方にオススメのブックメーカー

近年、多くのブックメーカーがeSportsに特化したページを提供し始めているなかでも、おすすめの予想サイトがあります。
ゲーミング業界の知識がなくとも、情報が得られてシンプルに使いやすいサービスをピックアップ。

これからeスポーツ、バーチャルスポーツ業界の競技を対象としたオッズにベッティングを進めていきたい、初心者の方を対象に厳選したオンラインベッティングを以下から紹介していきます。

ピナクルスポーツ

eスポーツベッターの中でも最もおすすめなのが「ピナクルスポーツ」です。
どのブクメよりも早くeスポーツ市場へ進出し、現在では500万回以上のスポーツベットが行われいる大規模マーケットを運営しています。

それに加えてeスポーツベットを快適に進められるように、初心者向けのガイドブックをなどをブログで発信しているため、多くのノウハウを手に入れることができます。ゲームごとに用意されている入門ガイドには、ベッティングのコツ、優位性をどうえるかなど有益な情報が満載。

ゲームを使ってどのように稼げるかを知りたいのであれば、オッズも高く取扱量の多い、ピナクルスポーツが断然オススメのブックメーカーです。加えて日本語対応なので安心して利用できるでしょう。

eスポーツベッティングのホーム

PINNACLEでesportsに賭けてみる

高いオッズのブックメーカーをチェック!

Betway

イギリスの超人気ブックメーカー「betway」も数あるスポーツベッティングサイトのなかでもeスポーツを多く取り扱い業界を索引しています。
サイト内では独自のページを開設し、毎週日曜日にはCS:GOや他のゲームを対象にフリーベットキャンペーンを行うなど、力の入れようが目に着きます。

ゲームの種類は代表格であるCS:GO、Dota 2、スタークラフト2などを網羅。さらに、独自のロイヤリティ制度「Esports Club」や「Esports Boost」というスペシャルオッズを用意しているので、それらを見逃すことはできません。

日本語非対応ですが、非常優れたユーザビリティを備えているため、こちらでeスポーツベットを始める価値はあるでしょう。

eスポーツ業界を牽引!

betwayでesportsに賭けてみる

スペシャルオッズをチェック!

bet365

イギリスの大手ブックメーカー「bet365」でも多くのリーグ戦、試合を日々取り扱っています。実績のあるブクメならでは安定感や信頼性はこの分野でも大いに発揮されています。リーグオブレジェンド(LoL)をはじめ、KOG、Overwatchなどの主要ゲームを提供しています。

各種ゲームごとに用意されたオブグローリーも見やすく、扱いやすいためすぐにベットを始めることができるでしょう。

最初のうちは英語表記しかないためサイトの理解に苦しみますが、慣れてしまえば気になる試合をチェックし、瞬時にかけることができるようになるので問題はないでしょう。

そして大手ならでは安全性は健在なので、セキュリティ面でも信頼できるため、誰もが安心してプレイできるスポーツベットサイトです

大手ブックメーカーで安全性抜群!

bet365でesportsに賭けてみる

KOG、Overwatch等主要ゲーム多数!

eSportsとは?

esportsとは?

eスポーツとは「Electronic Sports」の略称で、PC機器を活用してオンラインで対戦をすることができる競技です。

近年急速に成長する市場として世界からも注目され、中国、韓国が先進国として注目され、世界中に億を超えるユーザーが存在します。

近年では、FIFAサッカーをもとに行われる大会には、プロサッカー選手が参戦、スポンサーを務めるなど国際的に注目を浴びていることも大きく、各ブックメーカーも続々と参戦。
その中でも2000年以降、ピナクル、betwayが業界を索引し、多くのeスポーツベッターを抱えてます。

また、日本国内でもプロスポーツリーグが設立されるなどして、選手レベルの向上と業界発展に向けて、多くの活動が各地で開催されています。
日本はゲーム大国でもあるため、往年の人気ゲーム、ストリートファイター、スマッシュブラザーズなどが競技に採用されるなどして、国内外で大会が催されています。

ブックメーカーでesportsに賭ける方法

ブックメーカーでesportsに賭ける方法

ブックメーカーでeSportsに賭けるためには、上記で紹介した予想サイトに登録しなければなりません。

ただ、同競技のオッズは非常にシンプル。基本的に選択肢には勝敗オッズ/マネーラインがメインとなっているため、どちらのチームが勝利するかを予想するだけで始めることができます。

基本的な流れは以下の通りです。

esportsに賭ける流れ

  1. 新規でアカウントを開設
  2. 入金/もしくは入金不要ボーナスを得る
  3. オッズを選択して、賭ける
  4. 結果を待つ

eSportsはインプレイもしくはライブベッティングや、ストリーミング映像を提供している予想サイトが多いので、まずはどのような試合展開、ゲームの特性などを理解することもできますので、各サイトで提供されているオッズとともに情報を確認するようにしてください。

esportsで稼ぐためのコツ

esportsで稼ぐためのコツ

eSportsで稼ぐためには各チームの対戦成績を把握することが大切になります。この競技は長いリーグ戦が行われる傾向があるためリーグ戦序盤で賭けるのではなく、あるリーグに参加するチームの実力差を把握できる段階で賭けることをおすすめします。

その中でも特に推したいのがリーグオブレジェンド(LoL)。このゲームで対戦するリーグ戦は、ネットから情報収集することである程度の予想が可能です。海外サイトですが、LOLのリーグ戦の対戦成績が掲載されているポータルサイト「Gamepedia」がありますのでブックマークしましょう。

このサイトで過去の成績、リーグ内の戦績を把握し、最も確率が高いもの、もしくは実力差が駆け離れているチーム同士の対戦に賭けることで勝率は高まります。実際、私はいずれのゲームを行ったことがありませんが、データを活用し賭けるだけで5連勝以上は誰もができます。

理由としては、プロフェッショナルリーグが発足して日が浅いため、実力差が顕著に現れているのが大きいです。特に格上と格下の試合はチャンス。この条件に該当するチームを見つけ出すことができれば、オッズは低いですが、10000円で2000〜5000円の利益を得られることが可能性は大いにあるでしょう。

esportsに賭ける場合の注意点

esportsに賭ける場合の注意点

普段からオンラインゲームを使用している方には馴染みのあるeSportsですが、慣れていない方には注意しなければならないことがあります。

eSportsは他の競技に比べても比較的に予想しやすい競技でもあります。

一方で、分析を怠ったり、ゲームの性質を知ることなくベットすることはおすすめできません。

基本的なことを怠ると勝てるゲームでも勝ちを逃してしまいます。また負けが続いてしまうと、予算以上の賭け方し、資金が枯渇するかのせいもありますので、基本的な注意点を理解してからゲームを進めるようにしましょう。

1ヶ月の予算を決める

どのsSportsベッティングをするにも予算配分するようにしてください。基本的には月収の10%〜20%を割り当て、日常生活に支障が出ないようにしましょう。

例えば、月$1500稼ぎたいのであれば、約$150〜300を予算とし、安定的に$1200稼げる状態を目指すにします。しかしなぜ予算が重要であるのかというと、予算は生活費から賄っているということを忘れてはなりません。

また予算を超えた場合、それ以上追加で入金しないこともギャンブルとうまく付き合ってく上でも重要です。きちんと予算を把握して、どれくらい稼げるのかプランを立てた上で始めるようにしましょう。

チームとプレイヤーを分析する

eSportsには団体競技と個人競技のゲームがあります。ベットを検討しているゲームに参加するプレイヤーやチームがどのような成績を誇っているのかなどを注意深く分析することは、大いに役立つ方法です。

必ず試合やトーナメントが開催されるまえに、対戦チーム同士の状態、過去の対戦履歴、プレイヤーの状況などを確認した上で、ベットするかしないを判断するようにしましょう。そうすることで、これまでの勝率が改善され、払い戻し金額が時間を追うごとに増えていきます。

自分に適したスポーツベッティングサイトに登録する

昨今、多くのスポーツベットがeSportsを取り扱うようになってきています。そのため各ブクメでプロモーションやボーナスの支給が多く行われています。顧客を引きつける要素をもとに選ぶことも大事ですが、自身がもっとも勝利金を獲得しやすい予想サイトを探すことも大切です。

まとめ:ブックメーカーに登録してeSportsベッティングを始めよう!

ブックメーカーを利用して、eSportsへの賭け方や勝ち方のコツを理解していただけましたでしょうか。

おすすめの予想サイトは、ピナクルスポーツ、betway、bet365であるということを知っていただけましたね。
それ以外にも情報サイトの活用、賭けるときのポイントや注意点など今後に役立つを情報を得られたと思います。

eスポーツは他の分野と比べても堅実に稼げるスポーツベッティングですので、きちんとデータを分析し、キャンペーンやプロモをうまく利用して、着実に稼いでいきましょう。

ブックメーカーおすすめTOP3

第1位:ボンズカジノ

ボンズカジノ最大の魅力がリベートボーナス!ブックメーカーだけでなくカジノゲームなど、全ての賭けの賭け資金に対してボーナスがもらえるので、ただ遊んでいるだけでもボーナス資金が増えていきます。

継続してプレイするならボンズカジノ一択でしょう。

ボーナスコード「osusumekaisya」を入力すると入金不要ボーナス45ドルが獲得できます。

 

 

第2位:sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオーのウリである「プライスブースト」を使用することで、業界最大のオッズを誇るピナクルでさえも上回るオッズを各スポーツ競技で1日1回、手に入れることができます。

賭けの回数がそれほど多くない、ライトユーザーの方におすすめできるブックメーカーです。

数多くのキャンペーンもあり、飽きることなく賭けを楽しむことができます。

第3位:賭けっこリンリン

ブランド名が代わり、10BETから賭けっこリンリンになりました!

ブックメーカーで最も盛んに賭けが行われているのスポーツがサッカー!10BETではサッカーを中心に様々なキャンペーンやボーナスが提供されており、サッカーを賭けの対象とするプレイヤーから大きな支持を得ています。

賭けるのはサッカーがほとんど。そんなプレイヤーには10BET JAPANがおすすめです。

-初心者向け情報
-,