ブックメーカー予想

【今週の注目】欧州ではリーガ、ブンデスリーガが再開!2021シーズンも後半へ

今週のサッカーベッティングはリーガ・エスパニョーラとブンデスリーガを取り上げていきます。
リーガはレアル・マドリードやバルセロナの一戦。ブンデスでは、ライプツィッヒとドルトムントによる上位対決が開催されます。

今回は海外ブックメーカー、ウィリアムヒルが発表しているオッズを参考に各試合の展望と予想をしていきたいと思います。

冬季休暇明けでメンバーの入れ替え、負傷者の復帰などの朗報があるため、様々な情報をチェックして、予想を検討するようにしていきましょう。

欧州リーグ、サッカーベッティング

欧州リーグのサッカーベッティング

9日:グラナダ対バルセロナ

現在5位のメッシ率いるバルセロナはアウェイで7位のグラナダとの対戦を予定しています。互いに上位に位置するチーム。

冬季休暇明けにどのような試合を見せてくれるのか大いに期待です。過去の対戦席ではバルセロナが12勝2敗と大いに上回っており、今回の予想もバルサが優位といったところでしょう。

オッズ

  • ホーム:グラナダの勝利が5.80倍
  • 引き分け:4.33倍
  • アウェイ:バルセロナの勝利は1.55倍

バルセロナは優勝争いに加わるためにも一戦も落とせない状況。しかし、グラナダも今シーズンはホームでの戦績は良いため、バルサは苦戦を強いられるかもしれません。

ホームのグラナダは平均ゴール数が2.44点と高い数値を誇っているため、高い攻撃力でバルセロナ守備陣を破壊する可能性もありますので、引き分け以上、もしくはグラナダの勝利を予想したいと思います。

9日:オサスナ対レアル・マドリード

現在2位につける昨季王者レアル・マドリードは降格圏の19位に沈むオサスナとアウェイで対戦します。

直近7試合は6勝1分と絶好調のレアル。それに加えて怪我人もほとんどいない状況のため、ほぼベストメンバーで臨める状態は非常に有利です。相手が格下なだけに守備網をどう崩すかが鍵となるでしょう。

オッズ

  • ホーム:オサスナの勝利が6.50倍
  • 引き分け:4.40倍
  • アウェイ:レアル・マドリードの勝利は1.50倍

リーグ戦で好調を維持するレアルは今節も勝利を大いに望んでいるでしょう。リーグ戦を制するためにも勝ち点を落とせない状況もあります。

アウェイでの平均得点数が1.67点と少ない点が気になりますが、オーバー投資などを屈して、レアルの勝利を選べば勝てると思います。

ただレアルは格下にアウェイで負けることもたたあるので、注意が必要でしょう。

9日:ライプツィヒ対ドルトムント

ブンデスリーガでは2位ライプツィヒ対4位ドルトムントが対戦を予定しています。お互いに順位も高く、魅力的な試合が開催されるでしょう。

ドルトムントは監督交代後の初戦となるため、今回のウインターブレイクでどのようなチームを作ってきたが気になるところ。

その点、ライプツィヒは継続的にパフォーマンスを出しているため、チームの熟練度としては武があるかつ、ホームでの一戦。強豪同士の戦いは大いに見ものとなるでしょう。

オッズ

  • ホーム:ライプツィッヒの勝利が2.37倍
  • 引き分け:3.40倍
  • アウェイ:ドルトムントの勝利は3.00倍

ライプツィッヒはホームでは直近5試合負けなしと調子の良さを伺わせているため、今回もドルトムント相手に武があるように伺えます。

今節は監督、チームの熟練度からもライプツィッヒが価値をもぎ取ると思いますので、オーバー投資、もしくは引き分け以上、ノードローベットなどでホームチームの価値を予想。ホームでの得点力も2.71と非常に高いのプラスです。

9日:ボルシア・メンヒェングラートバッハ対バイエルン

今季、リーグ7位のボルシア・メンヒェングラートは首位バイエルン・ミュンヘンを迎えます。互いに強力なオフェンス人を有するだけに、シーソーゲームが予想されます。

ボルシアMGはリーグ平均4.64点、バイエルンは3.86点とリーグ屈指の得点力。ただホームのボルシアMGは、直近5試合勝ち星に見放させれていることもあるのは不安材料。一方で王者バイエルンは安定して勝利を勝ち取っています。

オッズ

  • ホーム:ボルシアの勝利が2.15倍
  • 引き分け:3.60倍
  • アウェイ:バイエルンの勝利は3.20倍

チームの勢い、実力ともにバイエルンが優勢でしょう。前回の対戦でも2-1と打ち負かしています。ただバイエルンはアウェイで上位陣に引き分けていることもあり、引き分けを予想しても良いかもしれません。

オーバー投資でアウェイ、バイエルンの勝利に賭けることでスポーツベットでは価値を収められる可能性があります。

まとめ

今週はリーガエスパニョーラでは2季連続での優勝を目指すレアルマドリードの1戦や、復調の兆しが見えているバルセロナの一戦があります。

その他にもドイツ、ブンデスリーガではライプツィッヒとドルトムント、ボルシアMGとバイエルンの上位戦線が開催されるので見どころ満載。

2021シーズンも後半戦に突入し、ブックメーカーも今後大いに盛り上げっていくため、興味がある方は是非登録してスポーツベットを楽しんでください。

-ブックメーカー予想

Copyright© ブックメーカーおすすめ会社ランキングサイト , 2021 All Rights Reserved.