ブックメーカー予想

【今週の注目】チャンピオンズリーグはグループリーグへ正念場へ!その他ロンドンダービーなど

今週はサッカー、チャンピオンズリーグでは正念場を迎える試合が多数開催。

そしてプレミアリーグではロンドンダービーをはじめ、勝ちゲームがいくつかあるので、サッカーベッティングではお得な試合がいくつかあります。

そして、今回も大手のブックメーカー、ウィリアムヒルのオッズとともに試合展望と予想を紹介していきます。

チャンピオンズリーグ、サッカーベッティング

チャンピオンズリーグのスポーツベッティング

今節で多くのチームが決勝トーナメントに進出が決まるのがチャンピオンズリーグのです。ヨーロッパ最高峰の戦いではファンが望んでいる好カードが実現。サッカーベッティングを盛り上げる注目の試合を取り上げていきます。

1日:アトレティコ・マドリード対バイエルン・ミュンヘン

前節でまさかのドローとなったアトレティコは、現世界最強クラブチーム、ミュンヘンをホームに迎えて対戦します。ミュンヘンは既に予選突破を決めているため、主力に休養を与えるのではないかと囁かれています。

しかし、アトレティコは今季の初戦で4-0で敗れた相手でもありますので、試合展開によっては勝利を掴みにくいかもしれません。

オッズ

  • ホーム:アトレティコの勝利が2.15倍
  • 引き分け:3.75倍
  • アウェイ:ミュンヘンの勝利は3.20倍

アトレティコは予選突破に向けて勝利が欲しいところですが、ミュンヘンは手強い相手です。CLで圧倒的な強さを誇るミュンヘンはアウェイの地でも素晴らしい試合で強さをしめてくれると思うので、ミュンヘンの勝利に一票投じたいと思います。また高オッズなので、かなりの狙い目のです。

2日:マンチェスター・ユナイテッド対パリ・サンジェルマン

グループHでは、マンチェスターユナイテッドのホームに、パリ・サンジェルマンが乗り込み試合が開催されます。ウルグアイ代表カバーニが加入以降、調子を上げてきているマンUに対して、昨季準優勝チームであるパリSGは是が非でも予選突破に向けて勝点が欲しい試合。白熱の展開が予想される試合はどのような結末を迎えるのか、注目の試合です。

オッズ

  • ホーム:マンUの勝利が2.87倍
  • 引き分け:3.40倍
  • アウェイ:パリSGの勝利は2.45倍

ホームチームのオッズがアウェイチームのオッズより低いのは興味深い数値です。実力的にはアウェイチームの方が上と予想されているのでどのような展開を見せるのか非常に見ものです。今回は実力的にも均衡しているので、引き分けを予想したいと思います。このような場合はオーバー投資で賭けるのもありですね。

プレミアリーグ・サッカーベッティング

プレミアリーグのスポーツベッティング

今週プレミアリーグではサッカーベッティングにおける「勝ちゲーム」が各地で開催されます。格上のチーム対降格圏内に沈むチームが対戦が多いため、勝率を上げたい人にはおすすめの試合がいくつかありますので紹介していきます。

5日:マンチェスター・シティ対フラム

チームにアグエロが復帰して以降、調子を上げてきているマンチェスター・シティは、未だに1勝と勝利から縁のないフラムと対戦します。ホーム・アウェイ両ゲームで、負けなしの相手であるお得意様を相手に今回も確実に勝ち点を積み重ねてたいところでしょう。

オッズ

  • ホーム:マンCの勝利が1.10倍
  • 引き分け:9.50倍
  • アウェイ:フラムの勝利は3.00倍

今シーズンのマンチェスターシティはプレミアリーグでは出遅れておりますが、強さは健在です。主力がCLで怪我をしなければ、今回の試合でも無難に勝利を挙げ、順位を上げてくるでしょう。今回も勝利を予想!

6日:トッテナム対アーセナル

ロンドンでは白熱のダービーが開催されます。現在首位を走るトッテナムは、得点力不足で嘆くアーセナルをホームに迎えます。プレミアリーグ得点王ソン・フンミンを誇るトッテナムが爆発するのか、ガナーズがこれを機に勢いを取り戻すのか注目の試合です。

オッズ

  • ホーム:トッテナムの勝利が2.05倍
  • 引き分け:3.50倍
  • アウェイ:アーセナルの勝利は3.60倍

前回の対戦ではトッテナムが2-1と勝利を収めている一方、近年は引き分けの多い両者です。オーバー投資0.5でトッテナムにベットすることで97%の確率で勝利できることから、トッテナムに賭けます。

6日:シェフィールド対レスター

現在最下位に沈む未だに勝ち星を挙げることができていないシェフィールドは、今シーズン順調な滑り出しを見せている4位レスターをホームに迎えます。10戦未勝利と非常に厳しい状況が続く中でどのような試合を見せるのか注目ですが、ここは大いにレスターが優勢でしょう。

オッズ

  • ホーム:シェフィールドの勝利が3.75倍
  • 引き分け:3.50倍
  • アウェイ:レスターの勝利は2.00倍

現時点ではレスターの勝利一択です。今シーズンアウェイでの5試合中4勝1敗(負けはリヴァプール戦)となっておりますので、着実に今回も勝利を手にして欲しいです。オッズも2.00倍なのでお得な試合です。

まとめ

今週はチャンピオンズリーグではグループリーグ突破を賭けた注目の試合が各地で開催されます。そしてプレミアリーグではロンドン・ダービーをはじめ、勝率の高い試合が多く開催されますので、ぜひ少しでも利益を得たい人はデータを確認してサッカーベッティングにトライしてみてください。

-ブックメーカー予想

Copyright© ブックメーカーおすすめ会社ランキングサイト , 2021 All Rights Reserved.