bet365

bet365(ベットサンロクゴ)とは?メリット・デメリットとおすすな理由を紹介

bet365のメリットデメリット

日本でも馴染みのあるオンラインブックメーカーbet365をこれから始めたいと考えている人に向けて、同サイトの魅力を説明していきます。

今回はbet365を実際に利用している感じていることだけでなく、一般的に発信されているメリット、デメリットも合わせて紹介。

今後bet365を利用して、スポーツベットを始めたいと考えている方の参考になればと思いますので、ぜひ一読ください。

それでは概要から確認していきましょう。

bet365とは?

bet365は世界で最も愛されるブックメーカーです。
英語表記にかかわらず日本でも多くのユーザーがスポーツベットを満喫しています。

イギリスの大企業として、世界のギャンブラー、副業サラリーマン、初心者から上級者のベッターに創業以来、社会的地位を確立しているオンラインベッティングサイトです。

特徴としてはベットオプションの豊富に加え、使いやすいシンプルにデザインされたユーザビリティでしょう。
それ以外にも各種スポーツごとにボーナスやプロモーションを定期的に実施し、ファンの心を掴んでおります。

表記は英語ですが、オッズの意味を理解してしまえば、初心者から上級者、プロまでもが稼げるベッティングサイトとなっておりますので、利用しないてはないでしょう。

ベットできるスポーツは?

ベットできるスポーツは何がある?

bet365では国際的に人気のある競技、サッカー、アメフト、バスケットボール、テニス、野球、競馬など30種目以上のオッズが紹介されています。

対象となる試合や大会は各国のプロフェッショナルリーグからローカルのリーグまで幅広いです。
もちろんワールドカップやオリンピックといった国際大会や親善試合なども対象。
また地域・社会人リーグの試合へも賭けることができるため、時に知人が所属しているチームへ賭けることも可能です。

日々、各種競技で開催されている試合に賭けることができるので、好きなスポーツや注目の試合を選択して、スポーツベッティングをいつでも始めることができます。

bet365のメリット

bet365を利用する上で様々なメリットを得られます。

日本語に対応していないため、始めたてはオッズの勝利基準がわからない場合もありますが、実際に使用してみるとシンプルで使いやすいレイアウトです。
各スポーツイベントも簡単に検索できるため、気になる大会や試合を簡単にサイトなで探すことも可能です。

豊富なベットオプションとオファー

豊富なベットオプションとオファー

数多くあるブックメーカーの中でも群を抜いてベットオプションとオファーを誇るのがbet365です。

賭け項目が多くのあることは初心者ベッターにとっては少し悩ましいかもしれません。
しかし、それぞれのオッズ項目を理解してしまえば、稼げるポイントを見つけられる機会でもあります。

オッズの種類は各種スポーツで異なりますが、同サイトでは一般的に紹介される勝敗予想、優勝予想、ハンディキャップなどが用意されています。

それに加え、豊富なオプションを自分で追加・編集できる「Bet Builder」という機能も兼ね揃えているため、慣れてきたら独自のオッズボードを作成することも可能です。

豊富なベットオプションだけでなく、オリジナルのオッズ項目を作成できるのは他にない魅力でしょう。

マルチメーカーで高オッズが作れる

マルチメーカーで高オッズが作れる

ブックメーカーで勝つためには、各種オッズを組み合わせて高配当を作れるMulti maker(マルチメーカー)機能がおすすめです。
このマルチメーカーでは、複数のオッズを選択して、倍率を上げることができます。

シンプルに勝敗予想、オーバー・アンダーオッズを選択し、利益を積み重ねていくこともできますが、複数試合を組み合わせて高配当を獲得するチャンスを作ることも活上で大切です。
またマルチメーカーを利用することで、bet365内で行われているキャンペーンの対象となる場合があります。

期間中に条件を満たすことができれば、勝利金が50〜70%アップするなど嬉しいことも!

うまくこのマルチメーカー機能を活用して、高オッズを作って、高配当を手に入れるチャンスを掴むのも良いでしょう。

ハンディキャップとオーバーアンダーのラインが豊富

ハンディキャップとオーバー・アンダーオッズの数値ラインが細かに分けられているのは、このスポーツベッティングサイトならではです。いくつかのサイトではオーバー2.5以上、アンダー2.5以下など基準が高いものしか選べないケースもあります。

しかし、bet365ではオーバーやハンディキャップが0.5、1.5、3.5と細かく分けられているため、小さなリスクで賭けたいと考えている方とって嬉しいベットオプションが並びます。選択肢が多いため、リスクを軽減させていオーバーorアンダーのオッズを選択することができるのは、初心者にとってはありがたいメリットでしょう。ただし、リスクが低いものを選べば低オッズになるので、少しでも収益を獲得したい、高配当で勝利したいと考えているのであれば、リスクを冒して、数値が高いものを選ぶと高いオッズが選択できます。

ただし、各種オッズは試合や種目によって異なりますので、実際に賭ける時に確認ください。

無料かつ安定のライブストリーミングサービス

bet365が提供している無料のライブストリーミングサービスは安定した通信速度で、生配信をお楽しみいただけます。映像が途切れることなく視聴できるため、ライブベッティングを主に活用しているベッターにとっては、非常にありがたいサービスです。またドラッグ&ドロップで映像画面を自由に動かせるので、ベットの値動きを確認しながら賭けるか賭けないかの判断もできます。それと同時に、データも提供されるため、途中から参戦する人も状況が把握しやすいです。

bet365の大きな特徴は、「様々なジャンルのスポーツをライブストリーミングで楽しめる」という点です。
テニスの四大大会、欧州・南米(ドイツ、スペイン、フランス、ブラジル、アルゼンチンなど)のリーグ戦、NBAなどのメジャーな試合をリアルタイムで観戦できます。

bet365は、サッカーやテニスといったメジャーなスポーツから、クリケットやスカッシュといった日本ではマイナーなスポーツまで年間50,000イベント以上のスポーツを世界中の会員に対して無料で配信しています。
また、ライブストリーミング配信をしているブックメーカーもありますが、安定した通信速度を保っているのはbet365だけです。

キャッシュアウト機能が充実

ブックメーカーで少しでも資金を減らさないためにもキャッシュアウトを利用することは巧妙な手段の一つです。特にライブベッティッグや実際に映像を見ながらベットしているのあれば尚更でしょう。

同スポーツベッティングが提供しているPartial Cash(パーティカルキャッシュ)とAuto Cash Out(オートキャッシュアウト)はおすすめです。

パーティカルキャッシュアウト:キャッシュアウトする金額を入力し、自分の損切りラインを決めとくことができます。
オートキャッシュアウト:自らが設定した金額を超えた場合、自動的にキャッシュアウトします。

キャッシュアウト機能を設定しておくことでオンライン・オフライン化どちらの状況でも自動的に資金繰りができるので、とても便利です。

bet365のデメリット

これまでbet365のは良い点ばかりあげてきましたが、少なからずデメリットもあります。他のオンラインベッティングサイトに比べて比較的、悪い点は少ないですが、日本人にとって最大の悩みである言語の壁が存在します。

数多くのブックメーカーが日本語対応しておりますが、唯一未対応なのがこのサイトです。実際に非日本語対応がどのようなデメリットを及ぼしているのか以下で確認していきましょう。

日本語非対応が悩ましい(日本語対応済)

2021年、ついに日本語に対応しました!ユーザーの増加が予想されます!日本人向けにさらに使いやすいブックメーカーとなっていくことでしょう!

日本人プレイヤーがこのサイトに最も求めていることは、日本語対応でしょう。日本語非対応のため、何かトラブルが起きた際には、英語で問合せをしなければなりません。

サイト全体が英語表記のため、お得なオファーやキャンペーンが開催されていたとしても、なかなか気づかずに終わってしまう、理解できないなど機会損失をしてしまいます。

現状は日本に対応しておりませんが、Google ChromeにGoogle翻訳を入れるなどして対応すれば日本語表記で利用することもできるので、問題なく利用できるでしょう。

登録・出入金が初心者には一手間

日本語に対応していないため、登録や出入金手続きを進めるのに一苦労します。特にはじめてアカウントを発行する際や、お金を入金・出金の条件を確認するときは、ストレスを感じるでしょう。

さらには本人確証証明の手続きが上手くできない、承認されないなど不備が続き登録を諦めてしまったり、行き詰まってしまうこともあります。

bet365は安全なのか?

bet365は2001年の創業以来、世界最大のオンラインブックメーカーとして社会的地位のある企業として信頼性も高く、セキュリティ面も安全と言えるでしょう。

現に世界中でユーザー数を4500万人以上を抱え、従業員も4000人を超える企業ですので、大企業の一つです。

信頼性はイギリスプレミアリーグのストークシティーのスポンサーを務めるだけでなく、eGaming Award、SBC Awardのスポーツブックオブザイヤー賞を6年連続で受賞するなど業界としての地位も年々増加。

世界中のベッターから利用されるだけあって、サイトのセキュリティ・サービス面といったあらゆる面で優れていることをそれらの受賞歴から伺えます。

私がbet365をおすすめする理由

bet365は他のブックメーカーにはオッズオプションの多さ、誰もが見やすいデザイン、スペシャルオッズなどたくさんあります。
その中でも私がなぜこのオンラインベッティングサイトを利用し続けているかをこちらでは紹介していきます。

ぜひ始める上で参考になればと思いますので以下をご確認ください。

オッズが見やすくて、賭けやすい

ダークカラーをメインにデザインされたサイトは、オッズの数値や表記が非常に見やすく設計されているため、とても使いやすいです。さらにおいんの種類も豊富で、一つの画面でどのオッズが特集されているかも簡単に把握することができます。例えばサッカーであれば、以下のような形で、どのような試合が注目なのかと「Featured Matches」に紹介されているため、一眼で気になる試合を見つけることができ、賭けることができます。

サッカーでは「1点取られてから勝利」「ハーフタイムまで両チームがスコア」などといった少しトリッキーなものがあるので、選ぶのも楽しくなります。そして、おまけに高オッズ。

ライブストリーミングで勝率を上げる

安定したライブストリーミングが視聴できるのはbet365ならではです。通信速度が安定しているためか、映像が取り着れることなく配信されるので、ベッティングだけでなく、ライブ配信を画面上で楽しむことができます。

一方で、他のブックメーカーでは途中で配信が途切れてしまうなどあるため、少しストレスを感じてしまいます。

生放送は最後まで映像が途切れることなく見たいので、こういった問題が少ないのはbet365を選ぶ理由の一つです。

国内外の競馬の取り扱い豊富

国内競馬だけでなく、海外競馬にも積極的に賭ける私にとっては最高のベットサイトです。bet365はイギリスの企業が提供するサービスですが、日本国内競馬を運営するJRA主催のレースも競馬場別に紹介されているので、これからオンラインで賭けたいと考えている方にもおすすめです。G1レースや国内で有名なダービー、天皇賞などは特集で組まれることもあるので、随時サイトを確認してください。

まとめ

bet365の概要、メリット、デメリットなどご理解いただけましたか?今回は業界最大手のブックメーカーの特徴を含めて、実際の使用感なども含めて紹介していきました。まだまだ気にあることがあるかもしれませんが、最後に今回の記事のまとめを紹介します。
・業界屈指のベットオプション数
・安定したライブストリーミング対応
・マルチメーカーとスペシャルで高オッズ
非常に使いやすいデザインですので、ぜひ一度bet365を使ってみてください。

ブックメーカーおすすめTOP3

第1位:ボンズカジノ

ボンズカジノ最大の魅力がリベートボーナス!ブックメーカーだけでなくカジノゲームなど、全ての賭けの賭け資金に対してボーナスがもらえるので、ただ遊んでいるだけでもボーナス資金が増えていきます。

継続してプレイするならボンズカジノ一択でしょう。

ボーナスコード「osusumekaisya」を入力すると入金不要ボーナス45ドルが獲得できます。

 

 

第2位:sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオーのウリである「プライスブースト」を使用することで、業界最大のオッズを誇るピナクルでさえも上回るオッズを各スポーツ競技で1日1回、手に入れることができます。

賭けの回数がそれほど多くない、ライトユーザーの方におすすめできるブックメーカーです。

数多くのキャンペーンもあり、飽きることなく賭けを楽しむことができます。

第3位:10BET JAPAN

ブックメーカーで最も盛んに賭けが行われているのスポーツがサッカー!10BETではサッカーを中心に様々なキャンペーンやボーナスが提供されており、サッカーを賭けの対象とするプレイヤーから大きな支持を得ています。

賭けるのはサッカーがほとんど。そんなプレイヤーには10BET JAPANがおすすめです。

-bet365
-