ブックメーカースポーツ

ブックメーカーでサッカーに賭けたい場合のおすすめは?賭け方のコツや情報収集の方法

サッカーをブックメーカーで始めるに当たりオススメのブックメーカーはどれだろう?

いくつもブックメーカーがあるため迷ってしまうと思います。

サッカーベッティングを始めるのに適しているブックメーカーはあります

登録の仕方と合わせて初心者が知っておいた方がよい賭け方のコツ、注意点などを説明していきます。
オススメの情報取得ツールも紹介していおりますので、以下から確認していきましょう。

サッカーに賭けるならオススメブックメーカーはここ

サッカーに力を入れるているおすすめのブックメーカーをこちらでは取り上げていきます。

世界中で日々開催されている世界最高峰のプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグだけでなく国内J1〜3リーグ、地域リーグなど様々な試合にサッカーベッティングが可能。

そこで今回は数多くあるサイトから、よりサッカーベットに適しているスポーツベッティングサイトを3つ紹介していきます。

Pinnacle Sports(ピナクルスポーツ)

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)は業界トップの高オッズに加え、サッカーに力を入れているスポーツベッティングの一つです。各国のリーグが細く分けられているため、ターゲットとしてと考えているリーグをスームズに探せるシンプルなデザイン。

主要なオッズへはすぐに賭けれるようになっているため、瞬時に投資した場合は非常におすすめな予想サイトです。

また、公式にアービトラージの公認、還元率が約97%となっているため、継続的に利用すればするほど取れ高も増えていきます。
「ピナクルでサッカーベッティングをする」と決めたら迷わずこちらのサイトに登録して始めると良いでしょう。

登録にかかる時間はたったの5分‼

【公式】PINNACLEに登録してみる

サッカーベッティングをしたいならチェック

あわせて読みたい
ピナクルスポーツの登録から登録後の流れまで!登録時の注意点を解説

ピナクルスポーツは業界トップの高オッズを提供しているブックメーカーとして、非常に魅力的です。 オンラインスポーツベッティングとして20年以上 ...

続きを見る

ただし、ボーナスやプロモーションというものが基本的にないため、何かしらのフリーベットやキャッシュバックを得たいと考えている方には向かないでしょう。

おすすめポイント

  • 業界最高のオッズ
  • 還元率は約97%とプレイヤー有利
  • シンプルで使いやすいデザイン

10betJapan

10betJapanは日本人向けのスポーツブックメーカー。
もともとは10betを運営母体するサービスを日本国内向けにフルカスタマイズされました。

17年に日本でスポーツベットを提供して以降は、日本国内Jリーグ、プロ野球、テニスなど様々イベントを取り上げ、多くのプロモーションを展開。プロモは基本的に日本で人気の競技と連動しているため、海外に精通していなくともベットを楽しめる仕様となっております。

また同ブクメが提供する「スペシャルオッズ」は他社と比較しても高いオッズを誇るため、狙い撃ちすることで大きな利益を得られる可能性があります。
それだけでなく還元率も高い、シンプルなデザインで使いやすいため、初心者サッカーベッターには非常に使い勝手がよいサービスと言えるでしょう。

オススメブックメーカーに登録してみよう

【公式】10betjapanに登録する

取り扱いスポーツ30種類以上

あわせて読みたい
10betJapanの登録手順は?入出金手段、本人確認や注意点など

10betJapanは、2003年創業された大手ブックメーカー10betを母体とし、日本人向けに仕様を変更したオンラインスポーツベッティング ...

続きを見る

おすすめポイント

  • 国内スポーツを対象としたプロモ多数
  • シンプルなデザインで使いやすい
  • ハイローラー向けのボーナスもあり

ウィリアムヒル

日本でも馴染み深くなりつつあるウィリアムヒル(William Hill)は数あるスポーツベッティングの中でも歴史、実績を誇る巨大ブックメーカーです。

世界中で開催されている全てのスポーツを取り扱い、日本国内のスポーツも豊富に扱っております。

特にサッカーは人気のため豊富なベットオプションや、ウィリアムヒルならでは独特なオッズ があるなど、スポーツベッターを楽しませてくれます。

ベットの数が群を抜けていることもあり、わざわざいくつかのオッズを組み合わせることなく、自身で選べることもできます。

複雑なマルチベット の仕組みなどを理解しなくとも用意されたものを選択するだけで、様々なオプションにベットが可能は魅力の一つでしょう。

70年以上も昔から運営されている老舗予想サイトとしても信頼性、安全性は抜群です。
独自のプロモーション、スペシャルなイベントなど、他社にないユニークなサービス。

それに加えて他社と比較しても高いオッズを常に提供しています。
また、日本語にも対応していることもあり、気兼ねなく利用できます。

オススメブックメーカーに登録してみよう

【公式】ウィリアムヒルに登録する

独自のプロモーションが多数!

おすすめポイント

  • 70年以上の歴史・実績からも安心・安全なサービス
  • 悩み不要、バラエティ豊富なベットオプション
  • 高い還元率と嬉しいプロモも有り

ブックメーカーでサッカーに賭ける方法

ブックメーカーでサッカーに賭ける方法

ブックメーカーに賭けるためには、まずは登録しなければな何も始まりません。上記で紹介した予想サイトにアクセスしていただき、まずはアカウントを解説していきましょう。

サッカーの試合に賭けるには以下の3つの手順を踏みます。

サッカーに賭ける流れ

  1. アカウントを開設
  2. アカウントに入金/入金不要ボーナスを獲得
  3. 賭けたい試合を探す

尚、各種オンラインベッティングはスマートフォンアプリ・ブラウザのいずれも提供していおりますので、
お好みの方法を選択して、新規登録を進めていきましょう。

アカウントを開設

公式サイトに訪問し、新規登録を手順に沿って進めていきましょう。
基本的にはトップページにある「新規登録」をクリックし、順を追って基本情報を入力していきます。

2.アカウントに入金/入金不要ボーナスを獲得

アカウント開設に必要な情報を入力し、開設を終えたら入金手続きをしましょう。
なかには、本人手続きを完了していないと入金することができないものもあるため、登録したサイトの条件を確認するようにしてください。

また、各ブクメではプロモーションコードを入力すると、入金不要のボーナスが贈呈、登録するだけで$10〜30前後のフリーベットがもらえたりするので、登録数前に確認することをおすすめします

入金ボーナスを得られた場合は、入金せずに賭けたい試合にすぐにベットできるようになります。入金ボーナスは分割して使うことができるので、1試合にまとめて投資するのではなく、分散して行い、ルールやベットの理解するようにしましょう。

3.賭けたい試合を探す

ここからは賭けたい試合を探していきます。国内サッカーであれば、J1〜3リーグの試合、世界であればプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、ブンデスリーガなどを含めて100以上ある国内外リーグ、カップ、国際親善試合、ワールドカップ など毎週500試合以上開催される試合にベットすることができます。

試合が多すぎてどれえらんでいいかわからない。という方には最も簡単なのは「勝敗オッズ/1X2、マネーライン)と表記されるものから始めるようにしましょう。これは至ってシンプル。

ホーム・アウェイチームの勝利、もしくは引き分けの中から1つを選択するだけです。実力のあるチームほどオッズは1.50程度と低くなります。しかし、サッカーは予想に反して大金星をあげるなど、ジャイアントキリングが起こりますのできちんと考えて判断するようにしましょう。

サッカーに賭ける上でのコツ

サッカーに賭ける上でのコツ

ではアカウントを開設し、初回入金もしくはフリーベットを所持しましたね。
ここからは、サッカーベッティングで賭ける時のコツを紹介していきます。

小さい予算でコツコツ賭ける

サッカーベッティングの王道は低オッズに賭けて、コツコツと利益を増やしていくことになります。これを始めるにはあたり重要なのは負けないチームと負けにくいベット(オーバーアンダー投資やハンディキャップ など)を洗い出すことです。そして連勝し続けることが鍵となります。

例えば、予算10000円で、オッズが1.10以下のもので仮に10連勝した場合、利益は10000円です。
ただこれはライブベットで行うことが優れているため、実際にライブベッティングができない方は難しいかもしれません。

低オッズでコツコツ稼いで行くためには賭ける前に試算することが大事ですの、可能性を検討した上で始めるようにしましょう。

高オッズを狙う

低オッズでコツコツ稼いでいても利益が出ないと考えている方は、マルチベットを活用して高オッズを組むようにしましょう。
試合を複数選択することで難易度は上がりますが、その分オッズは高くなります。

勝ち試合を3試合選択しただけでも3〜6.00倍のオッズを組むことができるため、的中すれば1000円が6000円になります。ただ1択のみ行っていけません。基本的には分散投資です。

例えば、10000円を10口〜15口に分けて組み合わせを作るなどし、結果的に利益が5000円以上、さらに運が良ければ数万円というような組み合わせを作ると良いでしょう。

この方法では100%勝てるものでは有りませんが、勝率が60-70%を推移していれば、業界内では高い水準と言われています。

データ収集に使えるサイトに登録しておこう

サッカーベットで勝利するためには主観だけでなく、過去から直近のデータを知ることが肝となります。そのために使えることができるウェブサービス3つを紹介。すべて無料で使えるので、リンクからアクセスして使ってみてください。

データ取得にトータルコーナー

サッカーの最新情報からデータを取得できるのがこのトータルコーナーです。

このサイトでは選手の出場時間、ゴール数、過去の試合などデビュー時が事細かく掲載されています。

また同サイトはbet365と連携しているため、同ブクメを使用したいと考えている人はこちらをおすすめします。
うまく活用しながら、現状のチーム状態や、対戦相手との過去の戦績を確認し、予想に役立てるようにしましょう。

世界最大のデータベースSOCCERWA

SOCCERWAY(サッカーウェイ)は134カ国以上、1000を超えるリーグ戦、カップ戦の試合情報を閲覧できる世界最大データーベースです。

このデータベースでは選手個人情報を過去から現在まで確認できます。加えて対象となる試合に関連するニュースも併せて購読できるので、情報をスムーズに取得することが可能です。

トータルコーナーとSOCCERWAYはあまり大差がないのでお好みの方を使うと良いでしょう。

情報収集はGoal.com

Goal.comでは世界中のリーグ、試合、選手の移籍記事、スケジュールなどを閲覧することができます。

上記2つで紹介して数値的な情報ではなく、こちらでは選手、チームの状況を定性的に把握できるようニュース記事が豊富にありますので、試合前日、数日前のスタメン予想など、どのような状況で試合当日を迎えるのかを把握できます。

サッカーは一人スター選手が欠けるとチームが変わるなどを大いに有りますので、勝つためには常日頃から情報に触れるようにしてください。

サッカーに賭ける上での注意点

サッカーを選択してかける上で注意点がありますので、上記で紹介した情報収集ツールでここで紹介する情報を確認するようにしましょう。
統計データは各ブクメで確認できるのでお好みのものを利用すると良いです。

主観的な判断をせず客観的に

近年、欧州サッカー界を中心に「データサッカー」とも言われており、今まで以上に各チームの戦略や戦術が重要になってきています。そのため、知名度が高い、実力があるから強いというような主観的なものはブックメーカーでは価値がありません。

もちろんそれらが一つのファクターとしてなりうることもありますが、実力が劣るチームが金星を上げる、リーグ開幕当初に優勝候補チームが昇格チームに敗戦するということは多くなっています。

そういった意味で、データの観点でこのチームは攻撃的、守備的なのか、1試合でどれくらいの得点チャンスを作り出しているのかを調べることが大事。データを収集することの良さは、仮説が検討でき、勝因・敗因が明確になることです。このようにデータを積み重ねていくと独自の勝ち方が見えてきたりするでしょう。

試合スケジュール

選手は多くの試合をこなしているため、疲労によりコンディション不良などトップリーグではよくあることです。特にチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに参加するようなチームは、週に3回試合を行うこともあります。

それら考慮して監督は実力が劣るチームにはベストメンバーを選ばないこともあります。あまり試合に出ていないメンバーをスタメンに起用したりして、引き分け狙い、時には大敗することもあります。

そういったことが起こりうるので、どのような試合日程なのかは忘れずに確認ください。

まとめ

ブックメーカーでサッカーを選択してベッティングの賭け方、コツや攻略のポイントなどを理解できましたでしょう。

今回は、オススメのスポーツブック、ピナクルスポーツ 、ウィリアムヒル、10betJapanを紹介し、賭け方の手順やコツ、注意点を合わせて紹介させていただきました。

実際にやってみないと分からないことも多いので、まずはブクメに登録して始めてみましょう。
この記事で紹介した内容がサッカーベッティングの参考になると嬉しいです。

-ブックメーカースポーツ
-,